FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年06月

2012
06/20

6月台風


6月の台風は8年前に上陸大きな被害をもたらしました。今回も最大限の警戒のかなで、南三陸町は幸いにも物的・人的にも大きな被害は確認されなかった。
朝6時に通勤途中、やはり公立病院前は冠水で、ちょうど検察官が規制をかけていた。道路の通行止めで、行政の報告は県の機関との連絡の不手際があったと行政では謝罪した。午前4時に最大風速21.4mを記録し、総雨量は115ミリで、一時間の最大は44.5となり、過去最高との報告もあった。台風の時速70キロの速度が、被害を最小のものとした。もし、半分の速度だったら大きな被害が、被災地「南三陸町」に発生していた事は間違いがない。
迂回で防災センター前を通過しようと思ったら、川からの雨水の流入があり深く浸水し、通過を諦め高校の下の次の道路を迂回路を使った。しかし、水尻川からの雨水がう回路に流れ込み、小さな道路は側溝部分までの大水となっていた。この地区は側溝にふたがまだなく、危険な状態ながら、ここまで来たらさすがに引き返せなく、安全の低速度で通り抜けた。低速度で車の停止は危険と「ハラハラ」「ドキドキ」だった。戸倉の折立も勿論冠水していた。2倍の時間を要したのは言うまでもない。
今日は小中高とも臨時休業となった。保育児童は通常どうりだった。9時には道路はとうれるようになったみたいだ。また台風5号が発生し、梅雨前線を刺激し大雨にならない事を願うしかない。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:40 】


TOP