FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年05月

2012
05/31

歌の力と子供達


こないだの日曜の「う~み」のコンサートで、前列に子供たちの軍団がいた、う~みは言う、私のコンサートに来たの?と、子供達いわく「餅拾いに来たの!」と。確かにレジ袋を皆がもっていた。
う~みの歌に合わせて掛け声を、子供たちはリズムも良く元気だ。写真のようにシンガーソングライターには、あまり興味がないようだ。
歌手う~み、彼女の人生は波乱万丈ながら、しっかり母がその陰に見え隠れする。北海道生まれながら四国で現在暮らす、この不思議は彼女じたいと同じ未知のものを感じる。
バスケットが大好きで特待生で大学に、以後に大型選手とぶつかり、頭から床に落下したという。私と同じ160㎝でのバスケット選手志望。落下し頸椎を損傷した。体は不自由となり指の動かなかったという。リハビリにピアノを選び、みるみる内に動かなかった指が動き、鍵盤を見なくてもヒアノが引ける特殊技能が雛割、今はおとを聞くと直ぐにそのメロディーが引ける。
やつぱり人は苦境を乗り越えて大きくなれる。そしてこの元気なパワーは、その状況からの脱出が作り上げあげた物である。どんな壁ても乗り越えられる子供達となる事を願う。
南三陸町の大型施設の解体が始まる。その数は36施設にも及ぶ、秋にはその解体を終えると言う。警察署・宿舎があり、宿舎の屋上の車も今日は消えていた。志津川病院の玄関も解体され始まっていた。74名の死亡者がでている病院も玄関から解体が進んでいた。
県警発表の身元の不明者が現在204体あり、似顔絵が公開されている。早く家族に返したいと話している。県内の不明者は何千人以上だったと思うが、多くが貝や魚になってしまったのだろうか。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:25 】


TOP