FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年04月

2012
04/13

真・和・敬


4月10日今年は予定どうりの入業式が、志津川高校体育館で開催された。私も40年前に母校である志津川高校に入学した。当時と変わらない体育館に遠くあの当時を思い起される。
南三陸町や近隣の海岸線が津波で壊滅状態となり、志高への入学を断念する中学生が多かった。仮設やみなし住宅の家庭生活、被災地で暮らしたくないとの子供達や家族の声、学校運営が厳しい状況も伝わってくる。
「入学許可」が一人一人の名前を呼び、日下校長を前に行われ、晴れて志津川高校生としての階段を登る。校長の言葉には必ず入学時に、校訓の「真・和・敬」が出てくる。すべての漢字が素晴らしい「文字」だと判る。真実の真と、平和の和、そして敬うの敬である。被災地南三陸町の志津川の志津川高校、これから君たちが校訓を継承して、ひとりの人間として三つの文字を心に体に吸収し、新しい「南三陸町再生」の先頭となり、この町に大きくなり帰ってくる事を願う。
今日は議会広報の原稿作成に、4時に戸倉の事務所にきた。もう夜が明けている事、皆さんはご存じですか。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 16:10 】


TOP