FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年04月

2012
04/10

失敗を恐れず

120410_051632[1]
「普通にある事が綺麗と見え、幸せを感じられる事のできる町の自然に感謝」を、今日の風景に感じた。中学生は「普通で暮れせていた今までが大切だった事」に、今回の震災を通して感じた。私もだが、「我が町」の自然の美しさを最近日々痛感するようになった。
4時半にこんなにも朝が明るくなった事を今日の目覚めで知った。五時にはすでに水平線から太陽が出ている。みなさん「早寝・早起き・朝ごはん」です。これが、志津川小学校の標語・目標として父母教師会会長が紹介した。スポーツ新聞にいわき市で暮らす避難者を「働かない避難者 パチンコ店満員」と見出しがあった。昨日読んだ津波体験者の想像を絶する体験を読み、何かを忘れたい・思い出したくないと言う行動が、こうした娯楽に走らせる現状もあるように思う。「早く自立を」「普通に早く戻ろう」は、多くの人の希望・願いであるが、今回の大震災の復興・再建・復興には、10年・数十年かかると言う。震源の生活とて普通に戻るまでには同じ日々を要する。将来の子供達の生活の現実がある家庭と、年金生活者の多くなりつつある被災地の「普通の生活」は、いつになるか見えてこない。
東京での花見での急性アルコール中毒者10日間で111人となった。気仙沼小と南小の統合、生徒数は371人で、それに新入生が45名加わるという。志津川小の入学生と変わらない。入谷小・戸倉小は一桁の入学だとも聞く。福井県の大飯原発も政府は原発の稼働に進む、電力不足は夏の猛暑となると、20%の不足を叫ぶ。マスターズゴルフでも最終日、ホールインワンが二人と、アルバトロスが18年ぶりにでた。有村の一人で一日に二つの達成は、まさにミラクルだと言う事が判る。ソニーの4期連続の赤字は5000人のリストラに、プラス5000人を削減の増加する。減少のシラスうなぎがアメリカのメイン州で沢山とれている。現在は100倍の値段となり、1時間で30万を稼ぎ、シーズンで年収を稼ぐと言う。世界の異常はまだ続いている。アメリカ人はシラスうなぎが何かしらない。アメリカから中国へそして日本に来る。グローバルに社会は動いている、地方自治体も広い視野での「将来の町づくり」が必要な時代のようだ。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:24 】


TOP