FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年02月

2012
02/22

無理

120221_154452[1]
今日は5時30分に志津川水尻橋を渡った。さすがに海は真っ暗ながら、水平線には赤暗い朝日の木漏れ日が、輝き間違いなく夜明けが早くなってきている。林からはかすかに見える荒島、海上の養殖のブイが放射線のように島方向に向かう。こんな毎日の通勤の道すがら、志津川湾の毎日違った「姿」に、新たな南三陸町の自然美に酔っている。明日はどうだろうか。心の余裕に最近陰りを感じている。
いよいよ今週末に「南三陸志津川復興名店街」がオープンスタートする。昨日訪れると開店に向け、仮設の商店では、時間を惜しむように準備に追われていた。迷路に感じる商店街は、興味を募らせる雰囲気を醸し出していた。南三陸町の人情・水産品の良さをここから発信する。ぜひ多くの町民と来町の皆さんに来てもらいたい。また、ボランティアの支援の場ともなり、町民との交流の場ともなってもらいたい。
写真は゜戸倉交番」で昨日メディアが映像を撮っていた。夕方、歌津の仮設にも「駐在所」ができた。と報道をしていた。今全国から警察官が町の来て支援活動をしている。犯罪抑止にパトカーの警邏は欠かせなく、夜の警邏での休憩場所としても活用されるという。治安の体制づくりの必要性は、高齢者や被災で精神的に弱い町民の大きな力と支えになる。
昨日は中学生の作文を7点データを打ち込んだ。この被災の中からも何かを得ていた。未知なる可能性を秘めている事がここからも分かった。未来の南三陸町はこの生徒たちが創り、生活する。今わたし達は南三陸町が今後どうなるかの岐路にいる。この子供たちのためにも、今やらないといけない事をしていかないといけない。人口確保!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:30 】


TOP