FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年01月

2012
01/25

絆アルバム

120125_072602[1]
今日の朝は今年最高の積雪となった。6㎝と場所によって違う。安全運転の車、時間に追われ雪にも関わらず普通走行する車、総てに事故の無い事を願いたい。
昨日の都心の積雪がシャーベットとなり、朝の気温低下により凍結する。これが一番怖い! ここ一週間はマイナス2℃前後と朝の凍結が心配で、早期の出社のできない状況となる。気が弱い凍結の運転の自分です。
暖かい「絆アレバム」が届き、昨日に電話をもらった。「こんな事ぐらいしかできなくてごめんね」と言う。故郷志津川で幼いころに共に過ごし、卒業記念のアルバムの記録、被災地の同級生は総ての財産と思い出をこの津波が奪い去った。毎日生活に追われる今の被災しての生活に「暖かい心遣い」、本当に心が温められる。同級生にはこんな事があったよ、アルバム会社にあるから、見て少しでも元気になろうよ! 必ず明るい日、また笑顔の日、明日が来るから。
自己でのアルバムの複製は、経費的にも安くはなく、このアイデアは同級生の仲間ならではの被災地支援活動と思う。我らの仲間は意外と多くが復旧復活しているが、反面大震災で多くの仲間が死亡している。この仲間への追悼は「南三陸町再建」でしかない。この震災の悲惨さと苦しみの中、共に生きている気持ちを「風化」させない事、全国の国民の皆さんには被災地との「絆」を風化せさないよう、「オールジャパン」で立ち向かう事が、今大切です。これは昨日の政治ジャーナリスト「伊藤敦夫」さんからの受け売りの言葉です。
九時にはこの雪道を気仙沼に、父親の通院の運転手です。できる限り家族が助け合い生きる事が、今の「絆」の原点です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:11 】


TOP