FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年12月

2011
12/26

怖かったろう

2011-06-19 05.12.33
いろいろな事実を聞く!写真は戸倉地区の保育所の裏山の神社で、園児が津波から追われ最終的に、ここで津波を逃れたと言う。園児の記憶のフラシュバックが心配です。
私が避難するキッカケとなった方の仏前に線香を昨日たむけた。被災後の処理や生活に追われたからは、言い訳になる。また、本吉で町職員殉職の葬儀に参列した。ご両親の不明のままの葬儀の決断は、娘と代わってやりたいのお礼の言葉にある。
彼女は総務課庶務として活躍、と副町長は弔辞ではなす。私も町の配布物でお世話になった、それ以上に彼女は宮城県剣道個人戦で準優勝の輝かしい栄光の持ち主でもある。小柄ながら先を読む事ができる事は、強さと人への心配りとして社会人として、いかされていると私は確信する。
39名の町の殉職職員の家族の、諸々の思いがある、私は多くの声に耳を傾け確認する。あの時の真実を聴きたいと、遺族は口々に言う。12月の定例議会で三月の慰霊祭の補正予算が、採択された。
復興・再建と言う名で多くの復興予算が使われる。どさくさ紛れに不明朗な予算の動きがある。恥ずべき行為をしている貴方がた、今は被災者と町の真の再建に使いましょうよ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 06:46 】


TOP