FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年12月

2011
12/02

一人じゃない

111104_061033[1]
昨日は知人の横山の方がこられた。佐久間布団さんの義理のお父さんで、優さんの行方不明を知った。また町の必要とされる大きな人材がいなくなる。やはりドラマがここにもあった。高野会館さんでの芸能大会に行っていた、地震後に店に戻り散乱する商品の中で、従業員に避難を呼びかけ、その後で行方がわからないという。奥さんは仕入れで仙台の途中だったという。難をのがれた。「なんであの後・・・」「一緒ににいたら・・・」と、家族ならずともそう思う。何とか手伝える事はないかと、来社した時に話すことしかできなかった。
戸倉の瓦礫の二次仮置き場が、地権者に説明され進んでいるようだ。昨日は仙台の瓦礫処理の焼却炉が紹介され、2機が休む暇なく稼働していた。ダイオキシンの問題はないと関係者が話していた。大手の特定ゼネコンが県内の処理を受注しているという。特殊技術なのだろうが、「震災復興」という名の下で、早期処理にも多額の資金が投入されている。政治家の介入による多額の利権が動いてない事を願いたい。
仮設の「寒さ対策」の工事が急ピッチで進む、多くの職人さんが働いていた。今日の気温は2℃さすがに厳寒の朝となった。工場もエアコン対応ながら1時間は、暖房に要する。雪の季節を迎えタイヤの交換は終わったが、2本の新品タイヤ交換に決めた、14万の出費はあまりにも痛いので、昨年のスタットレス2本は今シーズン頑張ってもらう。
商工団地の手前からの道路は、45号線から「進入禁止」です。警察検問の規制も安全確保のためです。震災だからとはいきません。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:12 】


TOP