FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年10月

2011
10/31

休日

111029_161719[1]
2週間の多忙が無理を重ね、遂に体が悲鳴を上げた。先週日曜日の「阪神淡路」の3日間の視察調査があり、そのまま長野県の町議会調査との交流会、次の日の被災地の案内、また、仮設を対象として情報誌の作成・配布の段取り、土曜日には震災後に初めてゴルフの仲間グループが7か月半ぶりに一同に再開した。
「黙禱」から会は始まった。会の大部分のメンバーが何とか被災を免れたものの、一人がこの津波に呑まれ、現在DNA鑑定中である。震災後はじめて再会するメンバーもあり、10人の予定が19名の顔ぶれに、生きている喜びと全てを流失した悲しみ苦しみがあった。
近隣町で静かに再会「一献」のはずが、これから頑張るぞとその英気を高める気持ちが、お酒の量を増すに至った。ある人に「いつまでも下を向いてはいられないヨ」との話をきいた。幸運にも我々の仲間は、今後へのスタートの準備や再開をしている。55歳・65歳の前後の仲間は、南三陸町で生きる事を大体が決めた。
そして昨日の1日の寝込みとなった。風邪と酒の飲み合わせが悪かった。休養としたいが日曜ながら「来客」と電話があり、床に就くことがままならない状況だった。夜は眠れず朝方に就寝となった。
また問題が発覚しようとしている。写真は泊漁港ながら、タイの冠水でわかるように現在は大潮、志津川町の町の中そして漁港は、岸壁を海水が超え船が陸地に上がる光景が、この夕日の中に見える。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】


TOP