FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年10月

2011
10/16

子供たちは元気


戸倉小学校の元気にサッカーをする姿を、戸倉剣道の子供たちがカメラメッセージを撮ってくれた。個人情報と厳しい制約の中で、元気に仲良く遊ぶ児童の写真です。全国からの支援や応援に答えるためにも、無理を親子さんと学校にお願いし、善王寺の体育館を前にサッカーをする、子供たちの元気な姿を全国に伝える事が出来た。
昨日、「漁業特区」を書いたが、又、新しい情報が入った。現在漁業者も今後の経営形態の模索があり、「生産組合設立」の動きがあり、地域での漁民も一体となり漁業活動をする動きがあるという。これは紛れもない漁協の活動への分離独立になりかねない。また、ある漁村に20軒あった漁民の8割が漁業をあきらめているとの話も聞いた。復興の基本は漁業の再生復活が欠かせないが、現実は厳しいと、自分に知らない部分があった。
今日うれしい連絡があった、2・3日前にブログに書いた、米の販売支援に福島の方から、「お米30キロお願いします」との支援の声だった。原発で大変な中に、南三陸町の「志津川」にゆかりのある人で、何かしてあげたいが、この支援にある。うれしい心のつつながりと「輪」「絆」を感じる。幼い頃の仲間で「志津川」を心配し、自分にできる事をと考えた末の活動、本当に涙がでるくらい嬉しかった。
昨日の夜は「戸倉剣道」の本格練習のスタートを切った。6年生は7か月の「ブランク」を感じさせない、動きに子供の大きな可能性を思った。12月と来年の3月の試合に向けた活動を、頑張る誓いを団員と共にした。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:26 】


TOP