FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年10月

2011
10/01

今日の海はやけに眩しく

110929_160025[1]
これが一昨日の十日町の佐藤歯科クリニックさんから見た、我が社の方向です。朝五時この日の市街地は、正に海の中となつていた。私の家はこの中央で奥にある荒島の前あたりかな、まだ鉄骨の倉庫が「凛」と残っている。
昨夜のモヤモヤの中で今日を迎えた。二時間半のうちで1時間30分の、「ゴルフ跡地の買い取り問題」への時間の費やし、有り得ない。仮設での地区民はこんなことを、議員懇談会で聞きたかった事だつたのだろうか。最後の多くの質問が別件であつたが、これが懇談会の「町民の声」真の姿と思う。
今日の旭は穏やかな志津川湾に眩しく光輝き、海の綺麗な貝や魚に変化し、この南三陸町で一緒に生き続ける。津波の引き波の脅威の中で、人間は自然に帰ったと。不明の方には多くの海の大好き・あこがれた方がおられる。安らかに眠りについてもらいたいとの、祈りをささげたい。「海への散骨」と、私の友へは考え、安らかにと願いたい。
今の町の「政治のゴミゴミ」は、見るに堪えなく、人間の「欲」ばかりが、復興の名のもとに繰り替えされている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:20 】


TOP