FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年09月

2011
09/29

いよいよみうらオープン

110929_054844[1]
朝の5時に仙台銀行前を通り驚く、こんなにも海水が国道まできていた。いままでで一番と私は思い、シャメを撮りました。明日のブログはその写真でいこうと思う。
また、大久保の花のバイキングの芳賀さんの店も、津波がここまで来て一階を貫通した。しかし、「さかなのみうら」さんが、本浜町で被災し新しい店舗を模索し、この場所を選択した。南三陸町で被災した中で今現在最高の場所と言える。仙台からの津山経由で志津川に入り、ドライブスルー的な買い物ができる。だが現在は「三陸道」の米谷経由が来町の6割を占めるような気がする。
三浦の社長は来町したボランティアと、インターネットでの支援発信の中心として、被災者に4か月の物資の配布活動もしてくれた。「さかなのみうら」さんも三階建ての建物、建てたばかりの冷凍庫など、全てが鉄骨のだけになって今も残る。
山内魚店さんがいち早く町や商工会の制度を活用し、商工団地のメイン道路に開店した。それに引き替え被災者支援を積極的に行い、全国への発信の受け皿とボランティアとの共働と、相反るか復興への第一歩を踏み出した。
今日も議会を4時までこなし、そのあとで志津川中学校に剣道指導に出かけた。朝は5時から「南三陸マイタウン情報」の復興第1号を発行することができた。配達は仮設を中心にまいた。配達のアルバイトは被災者でもある、前からの堀内さんが快く引き受けてくれた。多くの支援の元で、私も発信の継続ができた。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 20:51 】


TOP