FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年09月

2011
09/10

忘れまい


11日の翌朝、「引き波」のすさまじさが最近問題になっている。とにかく津波の脅威もさるものながら、引き波の勢いに家も人も、昨今の映像から一たまりもないことを確認する。
写真の中央部にある八幡川から、初めに津波が船・家屋を巻き込みデイサービス下まで来たと思ったら、向こうの山肌に沿い津波が来た。すべてが一緒になり、奥へと進んだ、間もなく行き場を失った津波が、こっちの建物を右奥の崖から手前をなめるように戻ってきた、そして津波がおさまったと思った時に、津波は1波、2波が最大ながら、戸倉地区は4波5波と2mクラスの津波で、恐怖感の中にいた。
いくつもの津波が、これでもかというように南三陸町に襲来し、この雪は町の姿に涙雨が余り現実に白く化してしまっようだ。明日の「慰霊祭」には町民が一人ひとりの、津波への恨み悲しみをもって、アリーナに集まる。何も問題なく鎮魂の一日となる事を祈る。
午後の2時46分の地震と、南三陸町の26分後の時間の前後に押し寄せた津波を、再度思い起こす6が月目を迎える。撤去復興・復旧への向かうが、心の傷は癒える事がなく、それに塩を擦り込む行為が、繰り替えさない事を願います。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:51 】

2011
09/10

山神さんへ


志津川中学校のサッカー部の子ど子達は元気に頑張ってます。2日前に学校に夕方に行ってみました。学校はすでに終わっていましたが、グランドの隣の仮設に暮らす生徒が、サッカーをしていました。岡山県にサッカー部が行ったと聞きました、お世話した山神さんが「生徒たちの様子をしりたい」とメールもらいました。ぜひ写真撮らせてというと、笑顔で答えてくれた。僕も行きましたと、二人の生徒が喜んで写真に笑顔をくれた。今月の「新人戦」に向かい今は練習に励んでいる。今日は晴天の元、ひと時の部活の休みとなります。楽しく仲間と運動会を楽しんでほしい。
昨日は県議会の復興特別対策委員会の17名のメンバーが、被災地の議会議員との情報交換会が開催された。水産業の復興・瓦礫問題・住民生活について、深い部分までの議論がなされた。限られた時間での情報公開で、復興住宅や水産業の財源について質問が多かった。しかし、事前に質問をまとめ簡略的に質問すれば、もつと多くの疑問をぶつけられたが、「だらだら感」はいなめなかった。県の対応は委員長の司会のもと、質問を要約し的確な回答に、満足を感じた。
今、読売放送のウェイクアップの南三陸町からのライブ中継を放送している。南三陸町の現風景が被災地の大きな復興の遅れと悲惨さの発信となり、町長は当たり前の事を繰り返すにとどまった。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:11 】


TOP