FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年09月

2011
09/07

メヤス


5日にチガヤさんの南三陸町の中心だった交差点、そして、現在の被災地の町のメヤスとなる交差点がなくなった。それは仙台銀行の瓦礫の建物、撤去で目標となるものが、被災地から姿をけした。(写真)
今日も多くの人から苦情を聞いた。仙台銀行前の冠水、伊里前保育所に行く道路、歌津駅のガードに大きな穴が開き、深い水たまりができていた。また、仮説に入居はしているが、狭いという。なんとか我慢をしてほしいとおねがいしている。全てが仮説におさまったら住民の希望も少しはかなうだろう。イオン南方の仮説に見に来てほしいとの話もあった。
悲しい現実も聞いた。一人息子さんの発見で、両親と三人のの葬儀を上げることを決めたという人、少しの知人だったがまだ若い親子の二人の死を聞く、戸倉地区に住み働いていた。11日の合同慰霊祭の午後に葬儀で、母親が娘と孫の喪主となる。悲しすぎる今回の大災害の現実に、何をしてあげればよいのかと、自分の行動に「できる事をする」、しかない。
そんな中で家の流出もない、私の知る「公の人」が、夫婦で瓦礫の撤去に出ている。あなたの立場を考えて行動してほしいと、多くの住民がうわさし話す。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:34 】


TOP