FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年09月

2011
09/04

復興へ


戸倉地区の折立の被災後7日目の入り口風景です。公民館は今もそのままに、戸倉小学校もそのままで、今後どう建物を解体か再活用かがまだ決定していない。
入り江となる戸倉地区の松原はすべて消え、今は終わったが瓦礫の焼却の煙がこないだまであった。また、折立の入り口の地盤沈下は国道45号の脇まで海水が押し寄せ、今後の台風の影響ではこの場所は通行止めの処置がとられる可能性が大である。
この回の台風12号は東北地方横断から、四国への上陸し中国地方を横断する経路をとおつた。三重県・和歌山県・奈良県などで、死者不明60名の被害を出した。
今日の復興特別委員会では、付託された漁港整備事業費・仮説庁舎・仮説病院が議論された。傍聴には志津川・歌津の漁業関係者が50名・取材記者が10名を超え、漁港の整備復旧を早期にと、多くの漁業関係者が議会を傍聴した。結果的には、庁舎予算と漁港の復興整備予算とは別に、審議することを特別委員会で決定し、行政執行部の判断にゆだねられた。
議会への公開質問状は、問題の議員が質問状に対し、議長が責任を持ち調査報告を受け、南三陸町議会として公開質問状に対し提出者に回答する事となった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:24 】


TOP