FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年08月

2011
08/03

悲しみの中に!

2011-06-20 07.21.24
昨日は荒砥地区の方がまだ避難している、旧荒砥小学校体育館に残っているカレンダーを持っていった。避難住民は行政の対策の遅さと近々情報ご届かない事にいらだちを話す。
この地区の仮設こらの道路網の整備と、海岸部の物資の備蓄に、今後発生を予想し、体育館の活用を提案してくれた!また、この地区の瓦礫の撤去がはかどらない事にも、怒りの声を発する。国道45号線の道路沿いの瓦礫撤去は進むものの、一歩離れると被災後そのままも過言ではない。世間体ばかり考える行政の姿がある。街中にも多くのボランティアが大型施設にバスで乗り付け、片付けに人かい戦術でのぞんでいる。
遠藤未希さんの防災センターでの死は、家族の悲しみはまだ続けている。最後の娘の姿を知りたいは親として当たり前の望みで、行政トップの対応は余りにもかけ離れている。彼女の叔父が国土交通省に勤務し、そこで南三陸町町長に会い役所、防災センターのあの場所は危険です!と話したそです。議会でも多くの議員が提言しているが、何の行動対策もとらず、目先の開発、観光に歩を進めた結果が、多くの人命を失った!
未希さんには全世界から死を痛み、墓前に人が物が集まり、供養しるものの、一番行かなけれいけない人間が今だ顔を見せていない!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:39 】


TOP