FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年08月

2011
08/01

夜の海な怖い!

2011-06-09 05.09.43
今夜は眠れず被災場所の倉庫の住まいから、総ての今の書類、通信機械のある戸倉営業所まで、夜の海側の国道を車を飛ばしてきた。海は月明かりもなく真っ暗で、海に連れ去られた多くの不明者を考える。子供ならず無も大人とて怖さを隠せない。10分間の道程ながら、対向車は一台もなかった。
写真は以前収めた、水尻川の大久保側から、松原町営住宅とかきむき場を望んだ。この日も海岸部は海水が地盤沈下した所を埋め尽くしていた。
昨日は『ミクシー』のサイトに書き込みした、剣道の教え子の支援活動で、千葉の船橋市の剣道少年団?のお母さんから、電話をいただき、南三陸町の子供達に剣道で支援してもらいたい物ありますか?と連絡が入った。その他にもスポーツ関係者から、防具を20個支援したい!との話に、教え子が私の名前電話を教えていいですか?と、全国的な支援の輪に驚き対応の相談をよこした。支援の対応は慎重にと知人や団体から、指導もあったので、支援者に迷惑になったり、支援物資が無駄にならないように対処したい。全国の子供達に対する支援に大感謝!です。
昨日は葬儀に参列し、弔辞に感慨ひとしおだった。町の行政指導員だった奥さんと、議会監査委員だったご主人の、津波での死は町にとっての大きな損失と、町長代読の副町長の口から語られた。また、片山総務大臣からもあり、行政相談指導員は全国に5000人いて、今この時にこうした人材が必要です。
不安感いっぱいの南三陸町町民、誰かが生活弱者に手を差し伸べないと、行政頼みだけでは、待っていられない!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 03:30 】


TOP