ARCHIVE - 2011年07月

2011
07/31

個人支援

2011-07-08 05.27.46
少しづつだが津波の爪痕が撤去されている。水尻川の水門の自動制御システム室に覆い被さった、養殖の残骸もやっと片付けられ、その津波の脅威の姿が排除されている。行政からのトップの方向性も、まだ示されないままで瓦礫の町となった姿が整理されている。
今日の南三陸町には朝の7時から大型観光バスが、町中を何台も通過しアリーナに向かう、今回は今まで以上の盛り上がりと聴く。町の再建にはこうした、観光での人を受け入れる事しかないのか?とも思うが、被災地への購買と言う支援はありがたいと感謝しか今はない。しかし、町づくり復興はそれだけだは、駄目な事も誰しもが判っているが、被災前の依存はわたしは反対しる。水産業の発展は中央への販売促進による、ブランド性で自然的に人は南三陸町にやって来る!
今日、私が仮の営業所の戸倉荒町に『野生のさる』が出現した、隣の屋根の上で警察が出動したと言う。今日の朝に福島県沖で震動5強の余震、宮城県は海岸部で4となったが、気仙沼ほ震動3だと言う。
不正を目撃!被災地で行政幹部に現金?情報、まさかねー。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:04 】

2011
07/30

川決壊

2011-07-16 17.17.40
今度は新潟県福島県で豪雨により川が決壊し、住民に避難勧告がだされ、またの大災害が発生している。世界的な異常気象、天変地異が世界各地で起きている。『日本沈没』の作家が死んだ、何かその繋がりが心配です。
今テレビで志津川高校が甲子園に!中身は今度の震災で頑張っている、東北頑張れと、宮城県の南三陸町の志津川と気仙沼市の向洋が、ガンバレ東北の旗を持ち、入場行進と始球式を行う。被災地に応援する意味ながら、志津川高校生の参加に、我が母校でもあり大変嬉しい。
今日は雨が降ってもいいが、明日の福興市は是非とも晴れて欲しい!最近は梅雨が逆戻りしたような天気だ。昨夜は戸倉剣道スポーツ少年団の教え子からの電話がきた。出身の少年団にも何かしたいたと、インターネットで支援をも求めたという。九州福岡から支援の話があったとの電話だった。ありかたい。こうした活動に被災地は支えられながら今を生きているのが現実です。
昨日は今お世話になっている方の、地震で倒壊したお墓を修復の、力仕事をした一人ではできない事も二人なら、数多くの事ができる。共に手をたずさえこの大震災を一歩一歩進んでいきましょう。写真は歌津地区の伊里前川です、こんなに片付きました。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:01 】

2011
07/29

JA南三陸は?

2011-07-27 06.14.58
福島県の東電の原発問題は、南三陸町の農家に酪農家に大きな問題となりそうだ!
写真は農協の一周年を過ぎたばかりのセルフスタンド、震災直後は緊急車両のガソリンの給油で、大きな役割を果たした。津波でもガソリンタンクが無事で活用された。
JA南三陸は三陸沿岸に位置し、今回の津波で事務所、倉庫、農地が被災し、復旧は塩害もあるが、全てに近い事務所が倒壊した。そして今度は放射能被害が、被災地のみならず残った組合員総てに、その被害が及び農業経営が成り立たないまでの深刻な今後となる。
黄色い看板の目立つパチンコ店も、新装開店しまだ間も無く被災しこんな姿になってしまった。被災となった人々に、各々に津波により、人生が変わった!今その生活を一生懸命頑張っている。
町民みなでいたわり助けあって生きていきましょう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:43 】

2011
07/28

今を大切に!

2011-07-28 06.53.57
『三陸ひまわりの会』が活発をしている。被災地に向日葵を植え南三陸沿岸を皆で明るくしたり、そして今度はAPECにこの被災地の現状を伝わる。
APECの代表団が宮城県に来る、それを迎えに仙台空港に行くと言う。前歌津町長、及川旭洋社長、漁業者、女性会員など、南三陸ひまわりの会が勢揃いして迎える。政治色のない市民の活動が、今は復興への大きな力となる。
昨日南三陸町内でガソリンを給油した。何気ない営業風景だが、水、電気、電話などのライフラインが何ひとつない事に驚いた。4ヶ月半が経つのに町の復旧はまだまだです。
気温も30度にならないものの、気仙沼市でボランティアが熱中症で運ばれた。また、宮城県の牛肉が出荷停止となった。またショックだったのは、南三陸商業協同組合が解散する事となった。会長の被災死亡があり、多くの商店の被災で会の維持ができないのが最大の理由です。
早く復旧復興を進めないと、次々に色んな問題も浮き彫りとなっていく!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:00 】

2011
07/27

今日の一枚

2011-07-27 06.19.04
今日の朝の目覚め前の夢は、地盤沈下に手作業て、各地域民一体となり土盛りの作業だった。もうひとつは水浸しになりどうしよう!と悩む自分がいた。
二ヶ月ぶりで自宅会社を見に行った!前の道路には露出している水道管が、ホテル観洋まで延びている。あたりにあった瓦礫や、残った鉄骨の大型の建物や、鉄筋コンクリートの建造物もだいたいが片付いた。しかし、津波被災でなんとか残り活用でき、許可された鉄骨の建物は使用が可能?とも聴く。
そんな中で、我が社の社長の頑固さのように、一番古い倉庫の一階が『デン!』と残っている。志津川湾の象徴『荒島』が見える。
今日は気仙沼に出掛ける。三陸新報社も市の三分の一が被災し、経営再建に苦悩しているとも聴く。印刷業者は自治体の発展と共に成長する。全ての商店に共通しる。
全ての業種や商店が、過剰に競争する事なく、共に再建で進んで行きたい!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:07 】

2011
07/26

音楽の力

2011-07-26 06.53.09
日本ヒィルの五人を迎えて、志津川中学校でコンサートに真剣に耳を傾けていた、志津川高校の吹奏楽部の生徒がいた。土曜に気仙沼市登米市と南三陸町の高校生による、コンクールがあった。
被災した志津川高校、1学期は上沼と登米の高校に分断されながら、今回の三地区の10校余りの高校が集まり、地区予選があり、見事に志高が金賞を受賞に県大会のキップを掴んだら!
戸倉地区て被災を逃れたのが荒町で、ここからも志高校の吹奏楽の生徒が、15分も離れた学校に通い県大会に向けて、練習に励む!写真のバス停は被災したJR 戸倉駅前にある。しかしながら荒町からからのバス停までの
道程が瓦礫の中で、この光景の悲惨さと通いは、精神的にも生徒たちには心に痛い。
是非とも県大会では悔いない、演奏をして楽しんで来てほしい。
昨日の研修で女川町の議会議長の話に、南三陸町の被災仮設の考え方に疑問が、膨らんだ。建設用地の不足分を二階三階建てを建設、仮設は平屋との考えから脱却できない、南三陸町の行政と職員がいたし、議会があった。
また、女川町は職員の死亡がなかったが、議員か四人殉職している。この大震災を忘れないようにと、残そうと言うものにも考え方が大きく違っいた。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:59 】

2011
07/25

ありがとう

2011-07-16 17.16.55
まだまだ瓦礫の残る歌津地区の志津川地区からの入口に、全世界のみなさんにありがとう!の言葉が掲げられている。
そんな中で南三陸町に27時間テレビで、今田こうじさんたちと若い漫才師、そして明石家さんまちゃんがきた。また、歌ではブームが、『涙を越えて行こう!輝く明日見つめて!』と歌ってくれた。
会場の志津川中学校グラウンドの特設ステージには2600人の町民が集まり、うちわを振りながら拍手と、多くの笑いが被災地の見下ろす高台の志中で行われた。死亡不明の町民のみなさんも、天国で笑ってくれた事と思います。
南三陸町と全国が笑顔の生中継が実現した!明石家さんまがその中心で、会場の町民を笑いの渦に引き込んだ!町の職員もさんまとのやり取りで、文鎮オクトパスくんを全国にアピールしていた。ビギンの『笑顔のまんまで!』の生中継での合唱は、全国の輪が!素晴らしい、その中心に大好きな『さんまちゃん』、南三陸町民がひとつとなった。
今日は仙台で議会研修会です。南三陸町の再建に頑張ります!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:55 】

2011
07/24

さんまが来る!

2011-07-23 19.39.39
今年は秋の味覚のサンマが豊漁とテレビでいっていた。
今日は南三陸町に明石家さんまが来る。25時間テレビで、開場を志津川中学校を会場で、昨夜用事で行ったら写真のような会場設営をしたいた。大好きなさんまちゃんながら、行こうと言う気にもなれず、まだ町民大勢と共に大笑いできそうもないのが、今の私の心情でもある。
昨日は議会特別委員会があった。午後一時からの開催で終わったのは夜7時で、さすがに疲れた。これまでの町の復旧への報告への質問から、復興委員会の中間報告、町民会議の経過や、南三陸町の土地や交通機関の今後、そして集団移転の案の3案や再建への考え方が示された。
委員14名の中で質問なしは3委員で、4名の委員は二回の質問機会を得て、突っ込んだ質問に行政執行部の、回答に混乱や謝罪が多く見れました。たま来月5日に特別委員会がもたれます。来月からは住民懇談会があります、多くの地区開催の席に町民が集まる事を期待したい。
22日には、剣道スポーツ少年団の、県の剣道連盟からの支援、四万円で防具など練習用具一式を注文した。志津川中学校の武道館も支援物資置き場からの解放と言う話を、行政担当者から聞き、少しづつ子供たちの教育環境が、元に戻ってきている。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 08:18 】

2011
07/22

志津川地区

2011-07-21 08.55.33
上の山緑地の津波避難指定場所下の瓦礫撤去が、重機五台により本格的に始まった!その姿に圧倒され45号を通過した。まだ市街地には大きな建物が点在している。
残っている大型建造物の撤去は、地元建設業者では解体はできないと聞いた。解体に当たりゼネコンが入り、解体に当り見積をとり、国県の負担ながら地元業者は下請けとして、入るのだと聞いた。
市街地の瓦礫の撤去はまだまだ時間がかかるが、間違いなく進んでいる。新井田地区、小森地区は瓦礫跡から青々とした雑草か勢い良く成長している。
この自然の生命力の姿に、ナウシカのダイダラボッチの死による、自然の草花の山々の緑に覆われて行く光景が頭に浮かんだ!
親父の言った、必ずこの震災の復興はなる!との言葉を思いだす。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:31 】

2011
07/21

今後に不安

2011-07-21 08.44.13
今日の折立の海岸です。昨日の、議会では松原瓦礫一次仮置き場から、川海に瓦礫流失が議題となった。この現実に対し知らなかったのか?解って対策を講じなかったのか?南三陸町の水産業への再建を県国が力を入れると言っているのに、町としての海復活と言うわりには、あまりにも取り組みに危機感の無さに、今の行政の復興への声が、軽いものに聞こえてしまう。
今回の大津波で孤児になってしまった子供、片親を亡くした子供たちを思うと慰めの言葉もない。死亡不明者の行政の報告では千人に満たないが、二割の増加変動があると言う。いまだにはっきりとした数字がない事に、行政機能低下?予想を越える災害?見えない復興への道に不安ばかりだ。
とにかく写真をみてのとおり、台風の多発や異常低気圧の発生を心配せずにはいられない!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:33 】

2011
07/20

十日町

2011-06-11 09.18.21
市街地の海側の十日町、南町、本浜町、汐見町は、海水の流入で益々に道路、歩道に海水だまりとなり、被災地に存在する。さかなのみうらさんを写真に収めのは二ヶ月前だが、この頃より地盤沈下がひどくなっている気がする。
台風によるこの地域は、高潮、波浪による浸水は、予想を絶する状況が起こる。南三陸町の各所で心配さる所は、波伝谷、折立など国道45,398など交通網の分断を懸念する!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:57 】

2011
07/19

宮城県に力

2011-06-02 17.29.11
スポーツに取り組む南三陸町の子供たちにも大きな力をくれた。昨日は高校の避難所に行ったとき、志津川高校のグランドにソフトボール部の女子の練習風景は、なでしこジャパンからの刺激もある気がする。志津川中学校ねの剣道部女子にもやる気を起こさせただろう!
最後のPK戦の最後のゴールの熊谷選手は、宮城県の常盤木高校の出身を今日のテレビ報道でしった。あのグラウンドのセンターで、中央で世界から注目を浴びていた。素晴らしい!
大型台風の勢力をテレビで伝えていたが、津波で地盤沈下した南三陸町は大丈夫だろうか?朝方の満潮の跡が国道にあり、今日は靄の中で、川・海には瓦礫片が数多く浮いている、光景に今までない異様さを感じた。
ブログで紹介した黒崎パーキングの船ほ知人所有である事を昨日しった。あらゆる手を尽くしたが、駄目だったと言う。当時の話に奥さんの目には涙がありました。
子供たちに新しい未来の南三陸町を託したい!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:48 】

2011
07/18

なでしこ

2011-06-02 14.23.35
昨日は葬儀に参列し商工会副会長の熊谷呉服店社長の、町商工会の大きな人材の損失を弔辞と、参列の顔ぶれから感じとった。議会事務局長の死に全議員の参列がないのは、震災の混乱ばかりではない気がする。議会の同士として寂しい気持ちになったが、三一会の同級生とて、私を三人の参加だ。
サッカーなでしこジャパン!が優勝した。朝から観戦のつもりが、90分て
1対1と同点、延長にはいり直ぐに1点取られ、もうダメだろうと、押しまくられるゲームに諦めて、また眠った。40分後に『なでしこジャパン優勝!』に、テレビ映像を探した。ペナルティ戦を制しての、チーム全員で勝ち取った優勝で、この震災を受けた日本に大きな力をくれた。
監督は、日本人女性の持つ我慢強く明るい性格、ポジティブな気持ちが、なでしこジャパンにはある!とこの強いチームを話している。
この事からも未曾有の大震災ながら、必ずや日本が復興になる事を実感する。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:37 】

2011
07/17

地域の活動活発化!

2011-07-16 16.51.55
昨日の帰り道の戸倉折立地区の様子です。まだ4時だと言うのに見えるはずの志津川湾岸はガスに覆われ、一寸先は見えないなかで、海水は国道の脇まで来ていた。怖いと『ふと!』思った。
歌津の吉野沢にしばらくぶりで出掛けた。仮設の賑わいに驚いた!入口では物資のフリマ的な支給があり、広い一角では『復興茶論』と名付けたテントがあり、仮設入居者の交流の場を作り、ボランティア支援の大工さんが日差しを作り、京都府からの個人支援者だと言う、避難者も食事提供でそれに応え、花火大会などで子供たちとのふれ合いも企画している。こんな仮設場所での環境が必要で、早く色んな地域からの人達の交流の輪ができる事で、再スタートがきれる。8月末まで全ての避難者が望む、仮設への移転できる事を祈りたい!
今日は同級生の役場職員の葬儀に出掛ける。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:54 】

2011
07/16

育牛業者の苦悩

2011-07-06 05.42.01
焼き肉店のユッケによる食中毒の死者発生で、牛肉生産者は大きな価格の下落があり、悲鳴を上げていたのがこの間と思ったら、福島県の原発問題での放射能による、40㎞圏内での避難勧告により、生産肥育牛をそのままに、涙の避難がテレビで連日報道された。
そして現在は勧告圏内に留まらない、汚染牧草の餌による放射能汚染牛肉が、全国に販売されセシュウムの値の高さに、福島県の牛肉の風評被害が起こっておある。
今日は南三陸町入谷地区の牛肉生産者の方から、『助けて下さい!』との連絡が入った。来週に東京市場に13頭を出荷しると言う。価格の下落が風評により懸念され、メディアを使い安全性を伝えたい!連絡して欲しいだった。食べる牧草は私の仮営業所のある荒町で、写真がその草地です。今、登米市にも放射能の値が少しだが検出されるが、育成には災害前に保管した牧草なのに、風評被害により下落は間違いないが、安全性を重視して育てたものの、風評による減収を何とか抑えたい。との思いからで、厳しい生産者の救済と言う面からも、首都圏の消費者に牛肉の安全安心を理解していただき、食べて頂たいとの願いを込めています。
東北東大震災は、地震・津波に被害がなくても、南三陸町には大きな影響が発生しています。観光やボランティアでもいいです。南三陸町の生産品を消費して頂く事も、大きな支援です。ぜひ被災地の現状を理解し、ご協力をお願い致します!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:14 】

2011
07/15

生命の力

2011-07-08 05.33.40
写真は水尻川の橋の土手に吹き付けた、土から一週間もたたないのに、小さな芽がたくさん出ているのに驚き、シャッターを切った。
昨日は神奈川県のお得意さまから4ヶ月になり、電話がきた!心配していたと無事を喜んでくれた。なぜ連絡がとれたというと、何て言う事はなく、一昨日電話が開通したからで、仮営業所には回線がいっぱいと、介護状態の商工団地の倉庫に一時的な設置を、しょうがなく選択した。結果としてお得意様のからの電話があいついだ!
電話0226-46-3069は早期復活を望んだが、開通は4ヶ月を過ぎてからとなった。今回の津波による天災、全てのライフラインの崩壊は『復活困難』の専門家の分析もあった。
人類の力を感じ、生命力の底力と言え、水産業の復活や稲の青々と伸びる成長に、復興は必ずなる!ことを実感させられる。絶望からの再生の歩みに、新たな南三陸町を予感する。
議会公報委員会と商工会総代会があり、自己での立候補ながら、総代に入らないと情報も掴めない。復興町民会議に同級生が二人立候補し、メンバーに名を連ねていた。復興への参加は自分たちの家族と子供たちの未来の、我が町創造が言える場所でもある。自分たちの町づくりは自分たちであたる!当然と思うが、自分で手を挙げないと!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:24 】

2011
07/14

命の水

2011-07-09 06.41.13
西に向かうこの長い丸い管が、水道の露出のかんです。この管がホテル観洋まで続く、7月の1日に商工団地には通水となり、安心したが飲料と解ったのは、一週間後だった気がする。
津波被害の市街地だが、この場所がわかるだろうか?写真の道路は松原公園の前の道路で、左は志津川公民館であり正面は日本生命でコンクリートと形だけは残った。
この道路は途中で切れ、満潮時には海水が現在きている。ホテル観洋は8月の初めから営業を開始すると言う、被災し避難している町民のみなさんの今後が心配いだ。
二学期からは体育館も避難している人達には、仮設や別の避難所に移ってもらう方向性とも言う。昨日は二ヶ月ぶりで友達が電話をくれた。南三陸町職員の同期生の葬儀に参列するか?確認の電話だった。現在は登米市米谷の雇用促進住宅に避難入居している。こんど身体休めに来ないか?という。ゆうじ!ありがとう。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:58 】

2011
07/13

情報を!

2011-07-06 05.40.28
私の震災後の場所として選んだ『荒町』地区は、壊滅的な被害となった戸倉地区11区の中で、唯一津波被害がなかった。この地区には50人以上を雇用している会社が二社あり、電気機器会社の志津川電子さん、震災後すぐに納品会社の支援を受け一週間?で稼働した、と聞く。被災し家を無くした従業員もあり、生活援助で従業員に食事まで準備して仕事をはじめてた!
そしてわが社社も荒町に震災からのスタートにこの地を選び、6月末に震災後3ヶ月で、中古ながら写真の機械を導入し、印刷業としての最低の形を作った。
被災地はハエの異常発生に悩まされている!こないだはハエのうるささに起こされた。朝早くから親父と二人てハエたたきの朝だった。高齢者のこの夏のトタン屋根の、避難倉庫の生活は、熱中症による死亡を心配せずにはいられず、国・行政の支援がないかと問い合わせたが、仮設にはあるが支援制度はない。あきらめ20万円を越えるエアコンを入れた、あくまでも倉庫で大きいが故の高額出費!痛い。
借り入れ・支援制度も情報の入手で、生活出費を削減できる事を知った。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:02 】

2011
07/12

復興のシンボルに!

2011-07-09 06.39.37
昨日も防災センターには観光バスが二台止まっていた。防災センターを復興の記憶にと、シンボルに考える人は私の周囲にはない!松原公園の桜並木は名物となり、公園前の道路はトコヤッサイのコンテスト審査場所で、町民にはなじみ深い、
被災したトイレの前の桜から新芽が出てきた、小さいながらも若芽が、瓦礫の中を天高く伸びていた!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 16:35 】

2011
07/11

志高一回戦突破

2011-07-09 06.33.37
昨日高校野球の宮城県大会に志津川高校が、一回戦を勝ち進んだ。被災後に子供たちの活躍の明るい話題に、志津川高校に避難している方も、応援に仙台までバスで勝利に酔った事と思う。
今日は日本ヒィルオーケストラが、志津川中学校で地元の中高とコラボと聞き出掛けた。日本ヒィルにの団員が五名なごら、素晴らしい音の響きに元気をもらった。中高のブラスバンド部の子供たちも、本物演奏に瓦礫の現在の風景を少しでも忘れさせてくれる事が出来ればとも思う。
一昨日は『監督』でお馴染みの?が、ポテト観洋にいて握手してもらい、その日はAKB48が来て、ヒット曲を披露した。多くの子供たちの笑顔がテレビ画面に溢れていた。防災センターには今日も観光客のバスが止まり、志津川消防所は瓦礫がかたずけられ花がたむけられていた!
こないだ志津川高校の方角に色とりどりのバルーンが上がっていた。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:35 】

2011
07/10

まだ

2011-07-08 05.27.27
南三陸町町長の復興への活動が、メデア対策などにより進められている。写真は水尻川の水門から松原町営住宅の土台と防波堤が崩壊し、地盤沈下し海水が流れこみ、陸地が分断されていた。水門の開閉システムの機械の建物には、かき養殖のかきがそのままに、今も養殖施設が覆いかぶさっている。
10時前の震度4の地震で岩手、宮城、福島に津波注意報が出された。深さ10㎞、M7.1で三陸沖、10時20分に50㎝と出され、釜石など岩手県内は『避難勧告』が出された。南三陸町は今のところ何の防災警報は出されていなく、防災無線機が機能していない?少し長い地震だったが、戸倉荒町は揺れは小さく感じた。
もう少しで一時間になる。まだ高台へとテレビでは呼び掛けている。我が町も避難勧告を出すべきと思うが、消防が避難を呼び掛けている程度の対策だ。テレビて被災地域が映し出されているが、走る国道45号線の海より近い事を確認する。チリ地震津波後はこれぐらいの地震でも、地区住民が高台に逃げた事を思いだした。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:50 】

2011
07/09

復興会議

2011-07-09 06.50.43
南三陸町の復旧・復興へは間違いなく進んでいる。瓦礫の撤去はまだ山々となり残ってはいるが、確かに小さくなった、そのぶん一次仮おき場所はその山を上へと積まれ、その一部は大潮となり増加した海水に、海へと流れ出している。
昨日は高校の避難所に行った。その隣では廻館の仮設の予定があり、東建が初め構想を立てたが、町の買い取りと言う新しい仮設建設の形で地元の業者の受注となった!入谷の建設業者が音高く重機を稼働していた。
明日は高校野球で志津川高校が出場とあり、避難所の方々が応援に行くと聞いた。今日会社に行く途中、高校の方向に色鮮やかなバルーンが上がっていた。多くの避難所で活発な活動をしているように思う。
この前に志津川中学校の避難所で、冷蔵庫が欲しいとの話があり、高校にはあると言っていた。高校の班長に聞いたが、避難者個人がパソコンで発信し、支援物資としてもらったものと聞いた。
また、松原公園の被災した桜から新芽が出ていたと、支援活動できた方から、復興のシンボルにと言う話だった。一ヶ所歩いただけでこんなにも情報が得られる。
未だに町長も副町長も行っていない避難所がある、遅いが『今からでも行け!』。復興大臣の言葉は何回聞いてもあり得ない、避難者への言葉である。写真は折立川と架かる橋の今の姿です。

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 08:41 】

2011
07/08

ありがとう自衛隊

2011-07-08 05.25.58
昨夜10時に戸倉荒町から帰った。志津川地区の市街地の水尻川の流失があり、震災後の大きな障害となった。その時に自衛隊の臨時架橋の建設を思い出す。
10日に開通と聞いたが、6日の通行が始まった。そして昨夜明りが照らされ、夜中に自衛隊による解体活動が、20名ぐらいの団員により撤去となった。このスピード感は自衛隊だからに他ならない。
6月マツデ撤退した自衛隊、あと一ヶ月二ヶ月と滞在したら、まちの瓦礫も今より早く撤去となったかも知れない。眠い!朝も4時半に起き昨夜は10時半の就寝、これが10日間は続いている。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:07 】

2011
07/07

がんばろう!しかし

2011-07-07 06.38.01
今日ほ六時から戸倉・志津川地区の避難所を回った!戸倉地区の住民ほ諦めの状況を感じた。登米市にいけばいいんだろう、と言葉を吐き捨てた。未だに登米町公民館には6月議会前に一回来ただけで、住民の意見・話を聞かないで帰ったと話していた!
行政の仕事発注に疑問をもつが、ここにしか仕事がないのが現実です。今日も仮設庁舎で知っている人とあった。初めは顔はわかったが、何処の誰か?が思い出せず、今思い出した。あの地区は被災しないものの、南三陸町がこのありさまだと、同じ被災者とわたしは思う。
『また取材きた!』と言う。九州のNHKだと言っていた。食事中に来たから帰したと、なんか興奮しているようだ。昨日はフランスの民放の震災持、取材にきた京都市在住の、専属日本カメラマンが電話をくれた。フランスでの放送は35分の4日間で好評だったと言う、そのデータ下さいと言うと、秋に追跡取材を会社に上げていると、また会える機会に楽しみが増えた。
がんばれ戸倉荒町!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 15:32 】

2011
07/06

変わらぬ避難所

2011-07-06 05.41.32
ここが戸倉地区のみなさんに仮設建設で使用される土地です。地権者の避難者が早く仮設への!思いが無になろうとしている。順番は町が建設場所を決めて県の土木住宅課に、そしてプレハブ協会の中から業者を決め建設となる。
地主は早期建設入居となるよう、一部上場の建設指定協会の二社の国産材を使用している、東建コーポレーションを選択、建設計画書類をまとめ、町へ建設願いと進めた。町は業者の先行は問題がある、だから認められない。
現在の避難者の最大の問題解決策、『ダメ!』町長が言った事になる。町民である提案者への労苦に感謝も礼もない事に地権者は帰り激怒する。農業・消防でも町への貢献者に対する態度、変わらない仲間同志町民体制を感じた!入谷地区の町政批判者も町長の言葉に体調を崩したと聞く。町長と同業者ゆえに疑問もある流れ?ねたみになるから明言は避けたい。
昨日の建設案に入居者は?と聞かれ、西城建設課長は入居希望は少ない!と言う。地主の誠意・考えに、関わったひとりとして検証を今日からしたい。ご協力を御願いしたい。
議員としての活動を越脱していたら、今後行動に自分を出せない気もする。

【 未分類 | CO:2 | TB:× | 06:38 】

2011
07/05

忘れない!

2011-06-22 18.23.32
荒町に仮設176戸の建設は、町長への不調に終わる!地主と仮設建設会社が共同での、仮設建設願いは建設手順が違うと、南三陸町長の専決処分とはならない、公算が大となった!
町長のアポイントの都合で、県の土木住宅課ぬ午前に行き、午後2時に町長室に大きい!各仮設の課には、町民の申請や対応する職員でごったがえしていた!
市街地はこの状況で、遠くに町長の命を繋いだ防災センターが見える。仮設で暮らす避難町民は、まだ段ボールに包まれている。町民の希望する安定する仮設居住区はいずこ?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 21:58 】

2011
07/04

仮設

2011-06-09 17.51.12
仮設問題は今週重大な局面をむかえる!7日に仮設希望の最終となり、戸倉西戸地区奥の仮設建設が始まる。戸倉地区は中学校の仮設の60戸を初め数が少なく、西戸の切そ木などは30戸から18戸になり、戸倉地区民の避難場所から仮設への移転は深刻な現実として町民を苦しめている。
『おら登米なんかいがねがら!』『どごさいげばいいの!』など、戸倉地区住民ならず仮設の決まって町民は言う。今、大きな町民の怒りが行動となろうとしている。
昨日は福祉避難所に行ってみた、70歳維持費の高齢者がのど自慢を楽しんでいた。家族と離れて暮らしている。柳津の柳風園がその場所で、見た事のある顔があった。千葉さんと声がかかった、マイタウン情報を支援してくれたおばあさんだった、私ひとりになったの!山登って逃げたの、と話してくれた。『また志津川に帰って来て下さい!』と声を掛けるのが精一杯で、約束を守るため頑張りたい。
地区で御世話になった工務店社長が亡くなった。この『町難』に必要な人物だった。今日の街中の冠水は深刻だ!まだ地盤が沈下しているようにさえ感じる。南三陸町『我が町』はいったいどうなるのだろうか?

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:09 】

2011
07/03

どうなる我が町

2011-06-19 04.34.20
震災津波からの、あの日の避難があり、そして第2避難があり、南三陸町の人口数は今大幅に減少している。仲間とひとつだけ被害から逃れた、戸倉地区の荒町に仮設100戸の建設計画に取り組んでいる。
戸倉の人たちに産まれ育った、戸倉地区に帰ってもらう事だけを願っての活躍ながら、避難者の考え方に複雑を昨日はしらされた。地区に戻っても何もない現実と、現状を考え新たな生活を模索しないといけない現実に、町に戻る事が難しいと話す。戻りたいのは山々ながら、子供たちの学校や生活の糧を考えると、登米市での生活が選択肢とある。
また、町の仮設の確保と、避難者への仮設場所の連絡の不徹底があり、モクモクランドの40戸は既に建設は断念しているのに、戸倉地区の人たちは入れるものと思っている。ずいぶん前の荒町の仮設に関しても、まだ入居可能と思っている。戸倉中の仮設は当事の惨状がネックで、入居がままならない今、荒町の仮設100戸の建設は環境整備が確保出来れば、南三陸町とても反対する理由はない!
昨日は福祉避難所の柳風園、豊里の避難所など新たな場所へも行ったが、被災後そのままの姿と感じた。ある議員さんから『戸倉地区には地区のやり方があるから!』と忠告を受けた、町全体を町民皆で考え、議員は総ての地区を考えて行動する事が当たり前だと思う。
一日も早く安らぐ場所への、第2生活への足場となる、仮設への移転を願いたい。写真は志津川市街地の中央の仙台銀行で、今日はこの前の道より海水がのっていた。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:10 】

2011
07/02

ガレキ

2011-06-30 05.44.44
南三陸町で漁業始まる!昨夜のニュースに漁民は、希望と光りが見えてきたと話していた。来週の4日の水揚げでタコかご漁と言う。南三陸町のブランドたこの復活です。
今日は朝4時半に荒町に向かった、朝霧の市街地の瓦礫の山々は、異様な光景に私の目には映りました。写真は松原公園で瓦礫が松原町営住宅に迫る勢いで、日増しに高くなっているようです。
建設中の水尻橋は7月10日に開通との事です。
朝の45号線は夜の大潮の影響で、仙台銀行やお魚まち通り、八幡川のさとみさん前にも冠水がみられ、サンポート前にも大きな水溜まりがあった。
海辺の市街地はまさに海底と今はなっている!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:53 】

2011
07/01

水を!

2011-07-01 06.49.54
3月11日から120日がたつ、しかしながら我が家には飲み水としての飲料水は未だで、戸倉地区の方から水を分けてもらっている。
トイレは被災した会社倉庫にあったので、この部分は問題はなかった。糖尿病の悪化が当事あり、トイレの回数と喉の渇きの異状を思い出す。
当事の異状は手持ちタンクから水をペットボトルに移す、水の流れを見てトイレに行きたくなり、汚い事だが残尿でパンツを汚れてしまう。体にも異変をおこしていた。
7月8月と故郷に帰る方、お墓に参拝するかたの為に、志津川地域の被災地への玄関の、戸倉荒町の営業所に仮設トイレを二基設置した、子供たち、女性は我慢せず声をかけて、使用してほしい。45号線を荒町へ中央の左側に、福興市ののぼりと千葉印刷戸倉営業所がその場所です。
毎日30度越えの気温、今日は和らぐと言うが29度です。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:43 】


TOP