FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年06月

2011
06/14

災害からの行列

2011-06-12 12.33.18
美志磨さん!志津川地区の人なら皆が知っている、トンカツやお弁当の美味しい店でした。保険センターへの入口にあり全てを流出し、住まいとして残った、入谷の398沿いに、プレハブを活用しての、9席の店内と聞いたが、米谷からの帰り店の前には、子供連れの家族が、待ちどうしそうな子供の姿の、行列となっていた。
助作にあった美志磨さん、近くの五日町に『阿部旅館』さんがあった。昔は14店あった旅館も津波以前4店あり、現在は旅館組合は一軒であり、阿部旅館さんも100年続いた旅館の再建は難しいと、私の代で終わり?と話す。
今回の想像を絶する未曾有の災害、多くの被災者が先祖の引き継ぐ『商い』をやめる、節目に突き当たっている。私も三代目ながら後継ぎがないが、何とか仕事が出来る形を作りつつある。古くからある、昆野金物屋さん、常磐さんなどは家族全てが亡くなり、歴史の終わりになってしまいそうだ?
まだまだ知らない商店が消えていく中で、歌津地区の同級生の小山商店さんが、石泉で店舗の再建が進んでいる。また、鉄骨の歌津工業さん、工藤商会、菅原整骨、佐藤輪業など、営業を多くの事業所が始めている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:01 】


TOP