FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年06月

2011
06/10

掛ける言葉も

2011-06-10 09.17.13
昨日は南三陸町歌津の中学校体育館に県の印刷組合からの支援物資のカレンダーを持っ行った。千葉さん聞いて下さいと避難所の一区画に連れていかれた。何で歌津地区の人が歌津の仮設に入れないの?子供がいるのに入れないの?高齢で点滴や薬ノンフィクションるのに何で仮設に入れないの?と避難の長引く中で、現在の苦悩を次々に話された。最初は怒りと悲しみがあったが、話を聴いてる内に気持ちも穏やかになってきて、現実の理解もしてくれた。何で町長さん避難所に来ないのは町民ねの素朴な意見だが?
今日戸倉営業所に来る途中にクリーンセンターにゴミを持ち込んだ。センターの敷地には黄色い花が一面に咲いていた。こんな風景に一瞬癒される。今日の河北新報にはあすで三ヶ月が達しと言う、彼女は南三陸町の職員の未希さん、彼女の死を悼み歌が送られた。その歌詞に『二人の娘であるこつと感謝します』がある、悲しみは癒える事はない。今も防災センターを見ると辛いという、町長の震災一ヶ月後の発言に、記念のモニュメントに!家族の心情を思うと、あり得ない!発信である。
この写真を撮る時、綺麗さに足元を見ず側溝に落ちた、怪我なくすんだが、私はまだ幸運の元にある。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:40 】


TOP