FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年06月

2011
06/07

うそだべ!

2011-05-05 15.11.24
写真は上の山避難所への上り坂から、東方の公立病院側を望んだ南三陸町の光景です。今日の河北新報には当日の病院の現状が刻名に掲載されていた。
病院では患者107名の内、死亡不明が75名あり、その中の三名が看護師だと言う。3時半頃の第一波で、一階二階の避難確認し、外の津波の土煙で課長は逃げたと言う。病院の避難ルールでは避難場所が三階ながら、婦長は西病棟の五階会議室を避難場所と、とっさに判断した。津波は四階まで達し15~16メートル来た、この指示決断力により、患者、看護師、職員の尊い命が救われた。
信じられない光景や事実に直面する時、人間は『嘘!』と言葉を発する。気仙沼線を大きく超える津波に、私も天を見上げ叫んだ言葉だ、自分が受け止められない現実への直感で、三ヶ月を過ぎ多くの仲間と知人の死を受け止め、前に進まなくてはいけない、現実直視の今がある。
震災直後の雪と寒さは、五階に何とか避難した弱った体に襲いかかり、患者7名が次々に息をひきとったと言う。自衛隊の救助へりは12日の昼に患者を搬送し、全ての救出は13日の午前になった。
この現実の検証は、、今後の町の危機管理体制づくりには欠かせない!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:33 】


TOP