FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/15

仮設に向日葵と命の水

2011-05-12 12.23.18
町内の学校に仮設の建設が進んでいる。そんな中で仕事と住居に、問題が発生している。1から第3希望までの仮設場所が、記載時期から時を経て、生活状況の変化から、入居希望者が入る事を取り止めると、関係課から困ったと話を前に聞いた。その理由が仕事環境にあった。
町民の中には集団避難地から一時間かけ地元の仕事場に来ていると言う人もいる。被災し避難生活の疲れで、生活の糧の仕事は仮設生活ながら、自立が基本、働かないと生きていけないのが現実、高齢者や子供を持つ家庭のみならず、大変な生活環境が待っている。
生活には欠かせない『命の水』がある!ライフラインで水が、復旧の長期化で水確保が生活の大きな壁となっている。夏に向け一回の大量水汲みは、水の悪くなる事もあり、今夜大変だ。一歩一歩進んでいるが、まだまだ復旧には時間がかかりそうだ。
昨日先輩から『はるかのひまわり絆プロジェクト2011』の話を聞いた。5月22日に阪神淡路大震災や新潟県中越地震の被災地から種が届く、一緒に向日葵の種を植えませんか!
今、戸倉剣道スポーツ少年団の子供たちの種まきを考えている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:38 】


TOP