FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/11

生死の差は?

2011-05-11 14.45.01
昨夜の南三陸警察官の津波当時の事を、振り返って生死の境目を垣間見た。3月の転勤準備中で、突然の大きな地震、警察署に行くと誰もいなく、見ると大波がそこまで、三階へ屋上へその上まであがり、ヘリコプターで救助されたと言う。官舎にいて引っ越し作業から津波を三階の納戸で、なんとか命拾いしたと言う奥さん。警察署官舎は今も三階屋上に自動車が一台津波で上がったままだ。
写真は今日の戸倉折立手前の海岸線に打ち上げられた漁船救出ながら、夕方今日の作業は中断した。また今日は戸倉小学校の登米市米山の廃校となった、善王寺小学校を戸倉小学校としての入学式があった。13名の新入生が記載されながら、この一名の死亡に黙祷からの始まりだった。2ヶ月を迎え志津川中学校ではガラスにろうそくを立て、犠牲者にてを合わせた!
2ヶ月を過ぎ様々な津波話を聞く。一瞬の行動・偶然で命が救われた、出来事その不思議に、人は生かされいるのかな?と最近考えてしまう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 20:11 】

2011
05/11

始業式

2011-05-10 13.56.49
昨日は気仙沼市本吉町に銀行を含め五件の用事を足せた。途中の歌津地区は多くの自衛隊員が入り、側溝の泥砂の汲み上げに50人以上の隊員を投入、皆が泥まみれにながらの活動に、頭が下がった。
この日は南三陸町の伊里前小学校の始業式と、全国放送で『一番遅い始業式』と報道され、学校には子どもたちの笑顔がいっぱいあった。
会社の経営と介護は別に考えないとも思う。昨日の出来事は貴方だけでないから!と介護の向かい方を教わった。帰りには、竹の子とタラッポとしどけ等の天ぷらをいただいた。南三陸町にも春はきた。必ず春ほ来るし、知らず知らずのうちに来ていた!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:35 】


TOP