FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/07

被災市場に大漁旗

2011-05-07 16.08.58
昨夜テレビを見ていたら、南三陸町の復興の動きが紹介されていた。志津川市場の裏の空き地に、 『番屋』が建てられた!と言う報道だった。
今日の夕方にその番屋を写真に撮ろうと出掛けたら、中から威勢の良い若者達の『イェー』と挨拶への声援だった。
昨年の南三陸町の合併記念式典で宮城大学との町の連携が締結した。この事がキッカケで、水産業の復旧に向けこの番屋からのスタートと言う。
また、宮城大学にカキ養殖をしている『大清』の息子さんが在学している事もあり、漁業関係者の大きな復興の輪となった。番屋には漁業関係の若者に、造船所の社長や建設業の社長が加わり、共に南三陸町の水産を早期に復活する事を誓いあった。
秋からの秋さけ漁やカキの養殖やワカメの養殖・水揚げの始まりを全員で、この番屋からスタートする。
宮城大学の協力と漁協青年部が合体し、地元の社長たちが支援し、厳しい復興への一歩を標す拠点となる。この準備には大清の社長婦人も、宮城大学のジャンバーの支援隊とにの服を着て炊き出しの手伝いに奔走した。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:07 】


TOP