FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/06

自衛隊活動

2011-05-06 14.54.04
今日はり災支援金の100万円の申請と合わせて、義援金の35万円の申請の二つを一緒に行った。口座振り込みは来月の中頃と行政が言っていた気がする。
全て流された町民が135万円で何ができるだろう?仮設の生活の二年間でなんの準備ができるだろう。今も無一文の男性の話に、この大震災の悲劇の大きさを再確認しる。
そんな状況下だが、自衛隊員の毎日の活動に有り難さと、泣き言を私などは言ってられない。今日のアリーナのり着場での4機のヘリコプターの勇姿に、大きなパワーをもらった!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 16:36 】

2011
05/06

生活不安

昨日の動きでいろんな町民の不安の現実を聞く!避難場所で医療支援を受けた所、その病院から医療秘費を請求された。行政での仕事の募集があるが、対応と就職が難しい。と言う!
入谷小学校には個人の義援金がなく、他の避難場所では数万数十万などがあったが不公平でないか。現在は個人資金は底をつき仮設に移っても生活資金もなく、体を壊して仕事もできないという。
志津川高校避難者は遠くまで仕事でいき、帰ると自衛隊のお風呂サービスが終わっている。なんとかならないか!また、行政のボランティア支援の活用がうまくできてない。と言っている。志津川高校には町で受け入れなかった、電気業者によって電気が開通した事を喜んでいた。
歩き声を聞く事で不安を取り除ける。また、行政の住民サービスの理解できない部分の、パイプ役もできる。今日は登米市の戸倉地区の子どもたちの事で親に会いに行こうと連絡したら、石巻の映画館に招待?と聞いた。
スポーツ支援では、全国剣道連盟で今回の震災で防具を流された子ども達に、防具の支援をするという。他のスポーツと違い、費用の係る剣道なので本当にありがたい活用と楽しみにしている。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:42 】


TOP