FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/05

避難場所

2011-05-05 14.56.22
南三陸町の志津川地区指定の上の山緑地公園からの、今の被災現場の風景です。ユーチューブの映像が町のホームページで公開しているあの津波のあとがそのままに近いままで、今に残っているようだ!
この下に城洋新聞さんの自宅があったが、この高さまで津波はかけ上がった。今日大工さんがいるのを見掛け緑地公園まで登った。
入っていた大工さんが、家の残材や使えなくなった電化製品・家具など、使えなくなったものの処分に困っていた。社会福祉協議に全国からの、ボランティアさんにお願いしましょうか?と、帰りにアリーナに回り、京都からの受付け担当の森口さんが対応してくれた。7日に帰ると言う!感謝、ありがとう。多くボランティアさんの支援の輪に南三陸町は包まれている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:41 】

2011
05/05

篤実・未希さん

3月11日の大震災で自分の事で精一杯で、周囲に気を配る余裕がないとき、電気もなく太陽の明かりと一緒の生活、疲れで爆睡するが、知人からのラジオだけが深夜に響く、ある女性が安否情報をと、小野篤実さんを探していた。
優しくお世話になった方です。と彼を紹介していた。彼とは友人を介して友達となり、ゴルフや麻雀など酒飲み仲間でもあった。南三陸町議会の係長として、大震災の瞬間まで一緒だった。
仙台での送迎の運転手で、今考えると最後となったが、マイクロバスではじめて隣の席に座った。その時の話題はサッカーのベガルタだった。彼はサッカー観戦にこの頃はまっていた。応援の仕方を教わった事を今でも記憶している。
現在そのベガルタは連勝を続け、今季首位?に今ある気がする。彼の気持ちが乗り移ったかのようだ!
彼は未だ不明のままだと思う、南三陸町の職員の彼の声・笑顔は、私の脳裏に間違いなく深く刻まれている。役場の受付窓口の、遠藤未希さんのあの笑顔も、絶対に忘れる事はないだろう。ありがとう!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:12 】


TOP