FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年05月

2011
05/03

ボランティア集結

2011-05-03 07.58.57
朝8時になるとアリーナ前の社会福祉協議会の特設テント前には全国から集まったボランティアでいっぱいとなる。車での南三陸町まで来てテントと食料持参で、津波での家の泥などの清掃をする。一軒に五人ぐらいが割り当てられて作業をする。
連休となりどっとボランティアが南三陸町に来町し、受け入れが社会福祉協議会で追い付けなく、直接被災現地に向かい後片付けにあたっていた。細浦地区のお寺には北海道の旭川の郵便局関係の方が五人、昨日の片付けに続き今日はお昼の炊き出しにジンギスカンを振る舞うという。群馬県からは二人の頭を丸めた男性が、直接にボランティアに来ました仕事あったらときた。また、津波で使い物にらない電化製品を集める神戸の男性が二人、軽自動車できてくれた。一軒でこんなに社協をとうさずいるという事は、どれだけのボランティアが南三陸町に来ているのだろう?
4月20日でボランティア登録が1862人で、ニーズ数が237件、活動者数は延べ1857名であった。連休明けは相当な数になると思う。ボランティアの力は一つ一つの結集であり、その力の大きさを今実感する。大感謝です!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 14:47 】

2011
05/03

漁村が

2011-05-03 09.50.38
連休3日の清水街道の元風景です。自衛隊の皆さんの復旧活動が毎日続けられていますが、今回の1200年に一度と言われる大震災の現実は世界が、政府も混迷の度を深めている。
この地区には同級生が四人居住していたが、幸運にも生命に影響はなかった。昨日の新聞に防災センターで津波からの避難を最後まで叫び続けた女性が700メートルの沖合いで発見された。
多くの悲しみが少しでも安らぐ事を祈っている。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:44 】


TOP