FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年04月

2011
04/03

戸倉折立

110319_113522.jpg

南三陸町志津川地区から南にある次の町が戸倉地区折立であり、志津川湾の1番奥の入江にあたる。奥の高台には戸倉中があり、海面と同じ位置に戸倉小があった。津波は志津川湾の入口からリアス式の奥へ波の相乗効果となり高台の船の形を模る戸倉中の二階にまで駆け上がる!その高さは20メートルを超えた。しかし小中学生は地区・先生の最適な避難移動により一人の生徒の命を守った。たが予想を絶する津波の勢いは、奥へ奥へと山へと生徒を追いやり、一夜を山で過ごし一日がかりで避難所に、そして隣町にその場所に移した。
折立地区は一軒も建物が残らない最悪の光景がこの写真となった!あとには地区公民館のコンクリートの残骸が転がる。津波は戸倉地区の10地区の最後一つの荒町前でやっと止まった。
ここまでは来ないだろう!と思った多くの西戸地区の住民を飲み込み沢山の死者・不明をだした。過去の住民が知る津波の予想や夢にも思わない津波が、南三陸町を襲った東日本大震災となった。
過去に南米チリからのチリ地震津波を体験を町民している。地震そして津波の意識は常にあるが、想像を絶する津波は多く備えか他の地区より強い南三陸町民の尊い命を奪った!携帯からの従兄弟をかいしてブログ、現実報告、の気持ちとご容赦いただきたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 10:22 】


TOP