FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年02月

2011
02/14

路面凍結


「ズッ・ズズ・ズー!」、こんな感じの凍結道路での「ABS」によるタイヤ音、「怖いー!」と感じた志津川地区から歌津ファミマまでの道でした。三浦石油前では事故発生でパトカーがいた。帰りには松井田の過ぎたカーブ先で、パトカーとレッカー車が、事故車を処理していた。
 12日土曜日の夜中から降りはじめた雪が15㎝、日曜の午前の晴天で融けると思いきや、国道45号線の日陰は凍結場所が多く、夜だったからなおさら路面が光り、恐怖感で「セカンド」「ロー」にギアを変速し、エンジンブレーキを多用しての運転で、3割りは時間を多く用した。
 今日は8時20分には気仙沼の打合せ場所に着かないといけない!「道路凍結!」の時は基本的に車で歩かないようにしている。しかし、仕事だから行かないといけなく、志津川を7時10分には出発したい。米谷が母親の実家で、米谷へよく出掛けた。昔の米谷街道は「クネクネ」と日陰の多い細い道だった。一番の恐怖が完全な道路凍結により、前の車が滑って一回転、私も続いて一回転した。ごろんとじゃなくスリップで、前の車に寸前で止まり災難を逃れた。また、降雪によりカーブで反対側まで、滑ったが対向車がなく、事なきを得た。こんな雪道の恐怖が今でも「トラウマ」となり、頭と身体に残る。

 今日は気仙沼に朝、帰って午後2時に仙台で用事がある。そうなると「ブログ」は5時前からで、これをやらないと気が済まない。やっぱり「病気」のようだ。午後の夕方に雨か雪?と言う。この時期の気象は人がどうする事も出来なく、とにかく安全運転に徹したい。仙台から帰ってから「本吉」へ行くことも忘れていた。

 今週はしないといけないことが沢山ある。時間を無駄にできない、最短での仕事の取り組みと、適切な指示による従業員の「ミス」のない行動で切り抜けたい。1年半の従業員は25歳での未熟な運転もあり、事故だけが心配で、できれば昼前後に車での用事をして貰おうと思う。

 昨日は全国で火災が多かった! テレビからの出火があった。原因はテンビかソケット部分か?、ソケットのほこり・たこ足など、こうした人為的な火災は普段からの掃除で解消出来る。一人寡婦は掃除を「月一」で、ゴミもついつい部屋にたまってしまう。寒さにせいか布団干しを昨日でき、気持ちよく熟睡となった。
 警官の身代わり事件があった。妻がその罪を夫から代わった。交通追突事故で怪我人を見捨て、逃走し後に「妻」が出頭した。取調でつじつまがあわなく、事件発覚となった。「飲酒運転」の可能性もあり取り調べ中という。警察の権威と立場の失墜があり、直ぐに当たり前の対応で事は大きくならない、罪から逃れようと「大事件・影響力」として、不信感が募る事件だった。夫婦とは?これは夫婦愛じゃなく「犯罪」です。それもしてはいけない立場の!

 とにかく「こんな事」「あんな事も」と、してはいけない人が、モラル・道徳を悦脱した行動・噂を聞く、立場を考え是非「辞めてもらいたい!!」。こんな事も多い「我が町」の状況です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:20 】


TOP