FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年02月

2011
02/09

人との新たな出合い


現在は多くの人との「出合いの中」に私はある。初顔合わせには真摯な対応で自分を理解してもらい、受け入れてくれた方には、自分をさらけ出すそんな会話で、親睦をはかり「我が町」の為になる事を模索している。以外と仕事へのプラスは未だない!

 婚活支援事業が実質決定し6月からの活動となり、一年間の事業の終わりに近づき、結婚問題の難しさを痛感している。町からの支援金助成を貰い「活動資金」に充てていて、活動支援金は30万が上限で、初回は3分の2までがこの額を保障する。地元の35歳以上の男性募集は、現在13人の会員と5~6人の中間に位置する方がいる。ブログは2つを4月から発信していて、「けっこんいたーい南三陸町から」は815アクセスがあり、「南三陸町から結婚したい!」は1030アクセスを貰っている。最近日増しに見てくれる人が増えた。「継続は力」を感じている。現在展開中の「大崎・栗原・登米」への、結婚したい女性募集も3人の方から、参加希望を頂いた。「南三陸ホテル観洋」への地元独身男性が招待すると言う、「明るい南三陸町創造の会」の当初の企画が実現する方向への「光」が見えてきた。今週末には町内への「共に活動しませんか!」とチラシを、「我が町」に新聞広告折込で、また仲間を募る。2回目の内陸への新聞広告掲載での、女性の参加が増える事を願いたい。南三陸町の自然と町の状況・人間、この素晴らしさを紹介し、なかなか結婚できない、両親家族を抱え悩んでいる方へ、二人の生活への「出合い」を作ろうと、あらゆる方法で日夜活動している。支援金は事業が終わり報告書を提出、審査を受け助成金がでる。全ての「立替金」は30万円を超え、負担となっているのは事実で、活動の大変さを今実感している。言い出したのだからしかたない、来年への継続は数名のメンバーで検討していきたい。

 写真は「気仙沼歌津会」の皆さんとの集合写真です。私は今年で2回目の顔合わせとなり、顔見知りとなった方も多くいる。閉会に近づいた時に、歌津地区の社長さんがお酒が進んで、私の所にも来た。第一声「千葉さんは俺落ちると思ってたやー!」と、昔から知っている方で、ハッキリ物を言う人、「これから貴方が頑張らないと!」と、期待する言葉を最後にはもらった。もう80歳になるが元気で「我が町」を見つめている。ホテル観洋の経営の「阿部長商店」の会長も、毎年のように参加され高齢ながら、お元気であり開催されるこの会にも支援していると言う。「失態をいた!」、昨年の会費での参加だったが、この日の案内状には金額がなく、受付で困ってしまった、多くの来賓は「お祝い」として「赤のし」、困った! 最後は「・・円」を生で、不慣れな1年生議員です。

 昨日は若い「酒飲み時代」お世話になったお店のお母さんが亡くなった! 顔は見なくても何時も元気に、歌と踊りにと「我が町」を明るくしてくれていた。6年ぐらい前にお店の、戸倉川向かい「焼肉なみ」で、戸倉剣道スポ少でお世話になった。その日も元気な声で「わげわがんねぐなんでねえぞ!」と、叱られた事を思い出す。体調を崩しながらも当選した年の暮れ、会社に来て「よがったなー!」と顔を出してくれたお母さんだった。今日の葬儀でお線香を手向けに行く。酒を覚え色んな事で係わり、30年になる。まだまだ若い死に、又一人町に残って欲しい人が「我が町」から消えた。

 今日は大変です。11日からの3連休を控え、明日の広報委員会の視察は痛い。年度末の時期の多忙、仕事で仙台へも行かないといけない。この現実に「男性アルバイト」は自分の仕事の為に、週一の出社、どうにもならない! 3月の決算議会、一般質問の調査・勉強による通告のまとめ、カレンダーは予定で埋まっている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:18 】


TOP