FC2ブログ

ARCHIVE - 2011年02月

2011
02/03

時代


若者の意識の変化やIT化への進化により、人間の持つ精神が歪められている。相撲の力士の「大麻事件」から「野球賭博」の問題があり、多くの力士が相撲界を去って間もないのに、今度は賭博関与者の「メール記録」から、「八百長相撲」が再度発覚する事となった。「立ち会いは強く当たって後は流れで!」に「流れで」と何気ないメールのやり取りながら、これから土俵で戦う相手とのやり取りだったら、有り得ない「メール」だ。
 携帯の発展と進化は、時代の大きな問題が影にあり、「振り込め詐欺」が一番だろうが。「出会い系の事件」「ツイッター」「内部告発のウィキリークス」などの、パソコンのネット社会があり、携帯電話によるPC化も進み、益々の弊害も懸念する。「スマートフォン」の時代は、電気業界の発展を生み、機能の多様化となり、私などは「次世代携帯」への後追いを断念している。

 「武道精神」は何処へいったのだろう。戦う前に「流れでよろしく」「20で!」は、20万円で負けてやる?。「有り得ない武道精神への反逆」です。お金とスポーツの関係が「人を狂わせた」のだろうが、こうした人間の武道への参加は許せない。2人のメールのやり取りから「13人」が、弁護士に事情を聞かれている。きっと「八百長問題は解決」「自分にはこない」と思い、安心し相撲を取っていたのだろうが、当人達のこんな状況での取り組みに、勝機はないし資格もない!
 携帯メールの着信送信歴は、記録は送信が30件で着信は100件位は出来た気がする。消去だけで消えるが、今は「ゴミ箱へ」もあり、これが又パソコンだと「ゴミ箱」から引っ張り出せる。携帯からメールが消えても、データとして機械の何処かに残っている。大企業などでは外部への情報流失を阻止する為に、パソコンデータは全て会社で、処理費を払い処分していると聞く。情報の管理は「個人情報」の悪用もあり、我が社でも大きく意識し気を配っている。

 「地球的異常気象」は続いている。新燃岳の爆発的噴火は26日から8日目となってもまだ続いている。噴石は50㎝の物が3㎞も飛び、樹木をなぎ倒し山林火災も発生している。長期に及ぶ噴火は住民生活に大きな影響となり、観光業への「キャンセル」も続いて居るという。宮城・岩手内陸地震を思い出す。「我が町」でも多くの観光客のキャンセルがあり、他人事とは思えない危機感を理解できる。オーストラリアの水害が未だ傷跡の中で、今度はクイーンズランドに「大型サイクロン上陸」と言う。カテゴリー5は規模が最大という。日本人観光客が数百人足止めとなっている。世界に日本人が多く居る中で、世界各国で災害や事件の発生を心配する。

 エジプトはいったいどうなるのか? 今度は「市民と市民」のぶつかり合いとなり、一人が死亡500人が怪我をした。長引くデモ行動により、これに反発する市民と大統領支持派が、民主化を掲げムバラク大統領退陣を要求している市民と、投石や暴力による闘争に発展した。30年も続く政権は、国民への意識より「私利私欲」へ向かう。思うように国家を動かし「金欲」に走る、何処も同じ構図が伺える、もう良いだろう「82歳」なのだから、ムバラク政権はもう! しかし、この流れの政権保持もまたいけない。

 今日は委員会がある。昨日はトラブル処理だったが、後から後から色んな問題発生する。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:09 】


TOP