FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年12月

2010
12/12

本気で!


この時間のブログとなりました。昨日の後輩の家での「忘年会」は豪華鍋でした。3千円会費でビールを持ち寄り、いつもの後輩たちが3人と4人で、アンススケートを応援しながら、ちゃんこ鍋、鶏味と取れたて野菜をいただいた。その他にも「ウジエの寿司」と焼肉の贅沢?宴会となりました。
 男子は小塚が3位で、織田が2回のジャンプに失敗し2位となった。女子は新生の16歳が一回ジャンプを失敗し0.01差で3位に入った。名前が思い出せない、健忘症がひどくなってきた。
 その後のテレビの「K-1」は凄い、そのままです!日本人が一人出ていたが身長・体格でまるっきり違う。肉体の本気のぶつかり合いに、違いすぎる現実を見た。やはり「本気」で何かをすると、人にハッキリと伝わる。

 今日は4時起きで「栗原市」まで剣道大会の引率・審判をしてきた。「疲れた!」と眠い。6時10分の志津川駅出発で、5時10分には「親の会」のお母さんの娘にモーニングコールを、既に起きてましたが、さすがに恒例の「朝ブログ」は出来なかった。昨夜の飲み会は9時半で切り上げ、10時には爆睡したが3時に、自然と目が覚める。今日の朝は道路もドライで、安心しての会場までの子供達の引率だった。
 この日も結構強いチームとの対戦だった。「戸倉剣道の生徒」は確実にたくましくなっている。良いところいっぱいの試合だった。この子供達の頑張りに、私も答えないといけないと思う。4敗1分けながら、内容が良かった、今年は強いチームとの対戦が多かった、しかし、弱いチームに勝よりも、強い選手との戦いは生徒に大きな刺激となる。

 何も無い変わらない体制では、大きな期待も無く、精神育成や努力の心が生まれない気がする。大きな障害・刺激で人間は成長する。「ぬるま湯」の生活ほど、成長しない事を知って欲しい。「我が町」の皆さんに、また、同級生だった突然の「訃報」、もう良いよ「こんな死に様」は。54歳の晩秋です。

 明日から今週は頑張らないと、年末年始を遅れそうにない! 今日はこの辺で眠りに就きたい、眠い!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 16:47 】


TOP