FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年11月

2010
11/12

悩む仲間と


昨夜は初めての「婚活」の事業を展開していく仲間との顔合わせをしました。「我が町」の結婚活動に理解を示してくれた9名と関係者6名の15名が、袖浜地区の民宿を会場に情報交換と交流を深めた。
 事務局としての役割の大変さが、人集めから始まった。南三陸町で「婚活しませんか!」のマチナビ掲載と、気仙沼地区への3万部以上の配布の新聞広告掲載、そして「マイタウン週間情報」掲載と、「男性会員」とは別に「女性会員募集」には、厳しいものを強く感じた。男性3人からの問い合わせをもらったが、当日の集まりには参加とならなかった。
 「明るい南三陸町創造の会」は前途多難を感じた。しかしながら、男性主体の今回の集まりで、参加してくれた「仲間」の苦悩の姿をみました。どにかく地元で頑張る面々の姿がありました。私を含めてですが「ひとり」は悲しく、「二人」なら未来が拓ける可能性が話しあわれました。
 7時からの会では、事務局からこの会の趣旨と活動内容を報告、ま続いて志津川で最初に結婚相談所の事務長をなされ、多くの成果を出された元木静雄さんより、男性の積極性の必要を話してくれた。私の先輩の乾杯の後、現代女性の男性感を聞く為に、2人の女性を招き30分間の歓談を持ちました。女性の声として「農業・漁業は相手の選択には関係ない」「年齢も一回り上も大丈夫」「頭の薄い事も関係ない」など、質問に嬉しい声が返ってきた。「生活・食べて行ければ」と現実味のある話に驚きました。しかし「結婚は今はまだイイ!」の30歳前後の二人の発言があり、今の女性の生活スタイルの考えも知った。間もなく仕事の関係で遅れて来た三浦代表から、「一緒に頑張りましょう!」と挨拶をもらい、「婚活」「恋活」を当会・事務局とお世話してくれる方々と、出逢いの場の創出に、集まった「会員仲間」に積極的な活動を促し、相手紹介やカップリングパーティー実現に、会として取り組む事を誓った。
 この日の志津川・歌津・入谷の男性は、33歳から54歳と年齢巾も広く、町内は元より町外・県外さらには、全国への「結婚したい女性」を募集していく、基本は本気で相手を求めている女性!で、ぜひ「我が町」南三陸町に来て頂きたい。次回は歌津を予定。

 マイタウン企画発行の「マイタウン誌」が完成した。近々購読者希望者に届く、又町内にも100部程度配布となる。数に限りがあり無料配布で協力店にある。少し遅れての内容だが、町の出来事を振り返る意味と、町の動きの出来事の記録保存として、楽しみにしているファンもある。今回は部数が少ないがご勘弁をいただきたい。

 昨日は4時間に起き「ブログ」だった。朝仕事に4人の従業員への一日の段取り。10時には仙台での「議会広報特別委員会」の、勉強研修会に向かい、帰りは6時と一日がかりとなった。議会広報の意義と見やすく、住民に愛され親しまれる広報づくりの「ノウハウ」を教わった。町村全国議会広報のコンテストでは宮城県がダントツの一位で、継いで岩手県だという。印刷の技術・レイアウトのレベルの高さがこの地区にはある。しかし、審査内容は広報の中味と話す講師、委員の一員として「親しまれる広報」を目指し、先輩委員から指導を受け努力していきたい。(写真)

 この後が7時からの会だった。全員の招集も迎えも事務局の仕事、無理な自分の活動状況と思うが、やるしかない!

 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】


TOP