FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年11月

2010
11/01

福祉の里


奄美大島に豪雨からの2次の被害を及ぼした台風は、日本の太平洋沿岸を通り抜け、三陸沖で低気圧と変わった。しかしながら台風による「我が町」への影響は大きく、産業フェアを合併5周年と合わせ、さけまつりとの共同開催を企画したものの、開催日の4日ぐらい前から三陸沿岸の台風の影響により、小型定置の漁具の陸上げにより、「鮭のつかみ取り」が出来なくなったとも聞く。昨年の子供達が生きた鮭を追う姿が、会場を盛り上げた事を思い出す。
 昨夜の帰りの代行車の中で、産業まフェアは台風の為客足は町内の方が多かったし、来場者も雨のせいで昨年の半分とか?とも言っていた。人間はやはり自然には勝てないと言う事を実証した。

 しかし、そうでもない! 昨日は私たちの仲間の「10周年」の記念イベントがあった。台風だが変更は許されなく、台風に負けない参加者の意気込みがある。
 同級生の会「三一会」も12名がお祝いの野外の席に駆け付けた。趣味の会でもあり会長の決断の元、一日がかりの楽しい日となった。珍事ありミラクルあり、反省会での席上で、自分は情けなさに反省仕切りの一日で、コントロールできない自分がいました。「年だなー」と感じるのと、「疲れた・疲れた」の連発は、雨のせいもあるだろうが、病気が進んでいる?と先生からご指示も頂いた。

 我が31会のGCのメンバーは強運の持ち主が多い、S顧問は10回の参加で賞に当たらないのは「1回」だという。他のメンバーも必ず商品をもらってくる。今回の私の43位には大きな記念の商品が当たった、「高級折りたたみ自転車」である。昨年に自転車を新調し公務の通勤に使っているが、今回の商品に是非変えて欲しいとの「主催者」の意見で、どうしようか悩んでいる。しかし、今は涌谷の方に預けてある。

 町内の景気について町の人に聞く事が多いが、良いと答える方が私の周りには少ない。こないだは情報交換をお願いしますと言われた。私は知らなかったが志津川で海に車が落ちたという。一人亡くなったが「自殺」らしい? 聞いた情報では、米谷大橋の佐沼寄りのたもとのスナックの経営者と聞いた。厳しい社会情勢や生活形態の異変への、対応や対処が出来ない果ての、最後の決断が「人の死」となる。時折自分も陥るが仲間に助けてもらっている。

 今週は3日文化の日に、合併5周年の記念式典があり、祝日のため働く日が4日間となる。従業員にはしてもらう事が沢山ある。段取りを上手くやらないと大変だ。今日は新聞に他社の「年賀状承ります」のチラシが入った。随分と早い! やはり暇なのだろうと思う。自社の業態大変換を考える時と、大きな決断の年を来年は迎える。かも? その為にブログもこの時間となった。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:21 】


TOP