FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年10月

2010
10/19

熊怖い


夕方5時頃の入谷地区の風景は「熊がでそう?」そんな感じにさえさせる。こないだは払川ダムの奥「歌津払川地区」にも出掛けたが、山奥というイメージが多分にあり、「出てきそうな場所」だった。
 現在県内でも「熊出没!」と放送され、全国では100軒以上の出没と数十人の人が怪我をした。鳥獣被害では「ハクビシン」が、町でも取り上げられるが、近年「歌津の海岸に熊の足跡」「横山峠にさる」など、未確認ではあるが世間で事件・問題となっている動物が出没と噂される。まだ「カモシカ」が竹の子や山菜を食べた位なら良いが、自然界の動物は身を守る為に必死である。今日のは小熊2頭と母親熊だったが、子を守る為に凶暴になりかねない。
 こんな山奥の動物が人間界に下りてきた原因は、干ばつ猛暑による「ドングリ」の不足という。しかし、山林の手入れや農地放棄がその原因にあるとテレビで放送していた。高齢化による「山の手入れ」「果樹園からの撤退」など、山野の環境変化が大きな要因となっている。高齢者の登山ブームもあり、簡単に登山といい山に入っている。仲間にも最近「山が友達」なんていう。出会ったら直ぐ逃げないで、熊の目を見たまま後ずさりである。昨日は襲われ石で顔面を叩き撃退したという。私は棒きれを持ちたい!

 野球が「リライマックス戦」となり、ジャイヤンツが阪神に2連勝し、1敗ビハインドで中日と戦う。ロッテは西武に追い込まれて最終回の大逆転が続き、現在はソフシバンクと3対3で、今日にも「日本シリーズ」の代表が決まるが、引き分けならリーグ戦1位のソフトバンクらしい。追い込まれながら3位だったロッテの底力が楽しみだ。ソフクバンク杉内とロッテ涌井の、1戦目と同じ顔合わせで、負けた杉内の必死さと責任力の発揮を見たい。朝刊に「星野阪神退団」とかあったが、「星野楽天誕生か?」、私は星野の傲慢さに少しの違和感があるが、彼の熱血感な姿をKスタで見てみたい。

 会社の「笑いのない」活気の無さに寂しさを感じる。剣道の教え子のアルバイトの男子が帰った午後の、4人いる女性従業員の静かな事、性格的なものもあるだろうが、同じ作業は「楽しくないと!」と、能率も上がらなく「リズム」ともならない。若すぎるスタッフの弱点がここにあった。誰かが引っぱるでもなく、私が楽しくさせたいとの「気遣い」に乏しい会社内、景気の悪さを益々感じる気持ちとなる。朝からまた小言を言うようだ。

 郷ひろみ結婚するぞ!宣言。リップサービスと言うが、いつも恋をする気持ちが彼の情熱の根幹にある。何を目的というと「二人」でいる事の喜びもだが、共に悩む事での苦しみの共有の果てに、もっと大きな幸せを感じられるからだろう。こんな気持ちを35以上の「我が町」の独身男性にはもって欲しい。私は2人3人を同志に愛せる能力はないが、「二人」という物に今でも憧れを持っている。その情熱が今を一生懸命生きられるエネンギーとなっている。

 今日は公人としての仕事が一日になりそうだ。お昼は「京極」さんのカツ丼にしようかな。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:09 】


TOP