FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年09月

2010
09/29

地域起こし


昨日も朝からの強い雨、我が社もつなぎ家ゆえ「雨漏り」となった。稲刈り時期の雨続きは農家にとっても大変である。夏の猛暑による米への影響もある中で、この雨は更なる米の収穫への障害に成らない事を願いたい。昨日も同僚が骨折で公務を休んだ、何の事故かは判らないが、水田はこの雨でぬかるみでの稲刈りも大変と聞く、「足とられだやー!」「機械が田んぼにはまってさー」など、現場の状況が話題になる。半分の同僚が農業に携わっているようだ。
 
 昨日は「飲食店組合」主催の「屋台村」が雨天決行のチラシの元で開催された(写真)。5時半からの開店ごろには、小雨となり多くの町民がテントにギュウギュウ詰めの大盛況となった。当初の今月8日の開催が「台風通過」という事で中止となり、今回の順延による開催だったが、朝からの強い雨が続き準備時の4時頃にも、未だ雨模様のテント会場設置となった。関係者の意気込みと努力が、この雨を蹴散らした結果となった。飲食店関係者が家族総出で「第2回屋台村」を、成功へと導いてくれた。商店の不況が全国的に言われ、「負けるもんか!」と南三陸町の商店と町民が、一丸となり盛況となる事ができた。関係者の雨の中のご労苦に感謝したい。

 クルム伊達が「バンバシフィックテニス」で、40歳の誕生日の昨日の勝ち3回戦に進んだ。ランキング10位前後?のシャラポアを破り、伊達は67位ながら昨日の21位の選手も破った。30代最後の試合を楽しむのではなく、勝つ事の難しさが現在あるのに、アラフォーと言われながら、世界のランキング上位が20歳前後の選手の中で「頑張っている!」。もう40歳だから50歳だからなんて言ってられないと、私自身が大きな力を貰った気がする。この結果の裏には、自分に甘える事のない「練習・鍛錬」があってこそ今が在ることを、スポーツに取り組む子供たちに解ってほしい。

 一世の時代を飾った「武富士」が、会社更生法の申請をした。負債額は4336億ながら、顧客への過払い金が200万人に、1兆から2兆にも及ぶ、受け入れ先を探していると言うが、あるのだろうか? 人からの要望もあった時代から、日本の不況下での会社の減少もあり対象相手も減り、国の「金利」のグレーゾーンの見直しにより、「過払い問題」がローン会社に影響となる。ローン問題では多くの人を「自殺」に追い込んだ事を、忘れてはいけない。借金は「自己責任」ながら、国に一端の原因もある気がする。
 2人の男性が捨てられた?この事件の展開には驚く。自殺サイトで出会った3人がいた、50歳男性ともう一人そして無職の24歳男性である。車での「練炭自殺」で死にきれなかった、24歳が2人を捨て逃げた。知らない所で未だこんな事件が起こっている。

 医師1万8千人不足、平均給与406万円で23万の減、6800万人受動喫煙で死亡、65.8歳が農家従事平均、10年で農家人口22%減少、1×2×3が6次産業、など多くの数字が昨日は紹介された。最後の考え方の数字を除けば、全部が悪い数字ばかり!

 「ノーベル平和賞に中国が圧力!」との記事にビックリ、中国貴方は何様ですか?と多くが思った事でしょう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】


TOP