FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年09月

2010
09/25

病院


「ゲゲゲの女房」が今日の最終回となった。昨夜はこの主人公となった「ふみえ」役の、水木しげると女房がテレビに出ていた。出身の「境港」は今「ゲゲゲの鬼太郎」で町おこしをしていて、テレビの効果は多く観光客となっていた。何処の町も観光が一番とあらゆる手段を駆使して、町の発展を描いている。
 
 昨日は商工会の佐々木事務長と話す機会を得た、クチ坊カードへの変更は、いつでもポイントが使える新システムで、「子供たちも使える」という利点があり、町開催のイベントでも近隣から来町した方への、「クチ坊カード」利用も進めて行きたいとの話だった。人口の減少の為の新たな顧客と、旧ポイントカードからの新しい利便性を図るという。
 又同僚のお魚町通りから、五日町・八幡町の駅までの、町の賑わいを図る質問の意味を知る事ができた。夢みたいな理想とばかり思っていた。しかし、先頃の「きりこ」で町を飾った企画の成功があり、町民を巻き込んでの観光の姿がある。商工会での国・県・町の支援を受け、今後この方向で進む3年間という。「フリーマーケット」を先ずは五日町とうりでの開催と話す、シャッター化している商店の復活と、既存の商店の活性化を計画している。まずは一歩ずつの事務長の話に納得してしまった。
 しかし、「町中交流館」の活動実体・観光協会の立地の適正化などや、商店の力の衰え続けている中で、「商工会」の補助金資金の申請受け入れ活用が、実績結果が出るかは未定であり、華やかだった町の再建は難しい!と思うが、でも何もしないよりは「先ずは行動・活動」だろう! 観光協会への町からの助成補助は、来年度までで、協会の維持が大丈夫かが心配だが、次は一次産業の支援を行政にはお願いしたいし、そういう順番でもある。町民の生活環境の整備・支援もあり、町の財政ばかりが気にかかる。

 昨日は仲間の薬局の先生にお願いし、月一の糖尿対応の「薬を貰ってきた」。主治医には無理を言いすぎています。今日は「甲状腺」の薬を、20年来の先生の所に、採血と薬を貰いに行く。3月に一回のペースで通院しているが、無理をお願いできる主治医の存在に大いに感謝である。医師との交流関係は欠かせない、長生きできる条件と思っている。そのキッカケはスポーツを通してである。「ゴルフ」は互いに上手とは言えないが楽しい。来月末に仲間の「開業10周年コンペ」が開催される。私たちの会の「三一会GC」も参戦させてもらう、今回も4パーティー位になる。今年最後の大会となるが会の先輩顧問に、下見練習に誘われているが、来月は2週に渡り剣道の引率があるので、一応は断った。

 明日は「中総体新人戦」です。歌津の剣道を見に行く予定です。今雨が降ってきました、今日から各種目の予選が開催されているはず、中学生のこの寒さと雨による体調を心配する。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:58 】


TOP