FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年08月

2010
08/30


昨日気仙沼での本吉・気仙沼地区の剣道大会で、歌津の「道合剣道小学生」「雄飛剣道中学生」の、剣道のレベルの違いをまざまざと見せ付けられた。団体の圧倒的な強さ、個人の中学の部男子・女子ともに上位となり、態度・礼儀・技量ともに、全国レベルの力と剣道ファンの心と目を釘付けにした。
 道合の小学生は大会ある事に、その上達を顕著に感じる。明るさの上に強さの修得は、私の望む「少年剣士像」で、歌津地区の指導者と父兄の剣道スポ少への、強い指導力と連携の姿がここにある。中学校も小学校も「県下」のみならず、全国を視野に入れた取り組みが、実を結ぶ結果となっている。

 昨日の朝5時前からの自分の一日の行動のノルマの中で、7時からの剣道の子供達の引率は結構厳しい、「やらねばいけない事が山積み!」、こんな事情を今持っている。今の「5足の草鞋」は時間をフルに活用しないと、実行と達成はできない。
 その一つに仲間との交流がある。飲んだり・釣りしたり・ゴルフしたり・一緒に何かをする。これがないと何の為の活動が判らなくなる。町民として町への恩返しもあり、次に自分への御褒美?的な考えを持っている。

 昨日は今日の為の段取りの後、友達との語らいと趣味を楽しんだ。「釣りして、酒飲んで、騒いで、寝るだけ!」。こんな6時以降の時間で、一つの精神のリフレッシュを図っている。「夜釣りはイイ!」、いつもの仲間と気兼ねなく、色々な事を話、自分なりの考え思いを遠慮する事無く、話せるストレス解消にもなる。
 そして、御褒美の穴子との格闘が面白い、又事件が起こった!2年目を向かえる「リール操作不能」・「治したばかりのリール故障」と、釣りとならない状態が4回目となる。まあ4人で25本は釣った、買えば「1800円」はする大物も、各自で1・2本釣り、その穴子とのリールでのやり取りがまた面白い。もう「我が家」で当分食べられるだけの穴子が私の「冷凍庫」にはぎっしり眠っている。写真は前回の21匹の穴子の釣果に酔った結果の映像です、傍らに壊れたリールを置いて写しました。これが今年の「ドラマ」を物語っている。
 当分は「議会」が8日から始まるので、趣味の釣りは部分一時のお預けとなる。

 東京より剣道の教え子が「故郷に錦を飾った?」。もう一人の教え子が今、私の脇で「パソコン」を打っている。変な感じだが「助け助けられている!」。若い従業員が明日から「試験採用」を予定している。とにかく若い子の職場提供を考えている、やる気と町への貢献をしたいという、気持ち・精神を兼ね備えた逸材を捜している。無理かも知れないが、今係わりのある剣道の教え子は、この精神をまだ小さいながらも持ち得ている。頼もしい限りの「我が町の宝」である。

 しっかり家族を守り、新しい家族を作って欲しい! と望むだけです。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:59 】


TOP