FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年07月

2010
07/16

削除


今年の「我が町」の夏祭りは8月の7・8日となりました。志津川湾の夏まつりは私の小さい頃は、荒島神社の大祭の7月24・25日の週末とは関係のない、平日でも「この日!」と決まっていた。しかし、時代の流れなのか週末の来場者を考えた行政が決めた日に開催されるようになった。昨日は神社役員の方が寄付もらいに来て、こんな話しになった、「しょうがないんだね」と、年々「荒島神社の例大祭」への来場・参加者が減ってきているように思う。志津川に続く伝統・文化が作り育てた「夏祭り」、本文を忘れてはいけない気がしてならない。復活には若い係わりの活躍に期待したい、そして伝統と時代の融合を行政には望みたい。

 数少ない見ているテレビの一つに「ナイナイのゴチバトル」がある。志中武道場での戸倉の剣道スポ少の練習を終え、残り少ない時間の、この番組を見たら居るべき人がいない!何かもの足り無さの中で番組は終わった。朝テレビで「岡村隆史無期限休業!」と報じられていた。38歳のまだ若い身体に何があったのだろう。私生活面では二面性をもちテレビでの「ハイテンション」から、物静かな面も持っている。仕事に対する「真剣勝負」は、体調が悪くても決して休む事をしなかった。今回は周囲があまりの体調の悪さを察知して、「休んだ方がイイ!」と相棒の矢部が言ったという。
 原因不明・検査中と言う話しだが、人間は体調不良と「身体が悲鳴」を上げた時は危ない。それを押すと「死」とてある。周囲の説得と休む勇気が本人に必要である。自分も多忙を極めるがまだまだ大丈夫である。が異変を感じた仲間「休め!」言ってくれるかな?

 昨日は「我が町」の総務課長に入札問題で状況を教えてもらいに行ったが、決まった町の仕事の量に新規参入の考えに、既存の事業所の苦しさを判っていない。今までの業界の形を崩す事の「安易さ」を判って欲しいのだが? また、観光協会のサポートセンター所長にも「サンオーレ海開き」と「観光協会の現在・今後」について話しを聞いた。担当責任者が不在で詳細全てとは言わないが、納得できる説明と対応に「真摯感」を思った。二つのこの部分に「我が町」の将来と、私の将来がある気がする。町民の皆さんから与えて貰った職務の在任期間に、燃え尽きてもいいから何かをしないといけないと思っている。周囲の「圧力」を日増しに感じている。ただ自分の行動には「私心」は持っていない。みなで町の将来を考えて行きたいが、一部の人達の団結力には勝てそうもない、「民意の集結」こそが町を良い方向に導いてくれる。と考えているその活動を続けていくのみです!

 打ち込んだ「ブログ」も「メール」も形として残るから怖い。こないだ2件目の「こんなブログは困る」と指摘を頂いた。関係者の方達の「言葉」には、迅速・望む通りの対処をしている。しかし、私も書き込みの「心意」を親切丁寧に説明している、書き込みに責任を持っている。「我が町」の為に言う気持ちと、「人の為」と思いからである事を解って貰いたい。自分本意の部分は多分にあるものの、心意はここにあります。「削除」するような事は書かないと思うし、人が見ても恥ずかしいとは思っていない。

 今日は社員の話を多く聞きたい、「田中前」さんよろしくお願いします。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:57 】


TOP