FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年07月

2010
07/10

志高同窓会


昨夜は多くの志高卒業生の顔に会いました。80名余りの「同窓会」となり、近年にない大盛況と聞きました。新会長となった沼倉さんもその大役と多くの参加に、その責任の大きさを痛感していました。今年は「寅年」が持ち回りの役です、あと6年すると私達「申年」が回って来ます。
 総会では今年「還暦」をした人達女性が、一人の私の周りにぞろぞろ寄ってきました。「忙しいの?」「どう!」「のぶたかちゃん」と、恥ずかしい限りの祝福の嵐でした。会いたいと思っていた人達にも会い沢山話せた事が、大収穫となりました。情報も沢山仕入れる事が出来ました。高校で世話なった鈴木先生が、田尻高校校長で・音楽の菅井先生の養護学校に勤務は驚きました。志高在職17年での「音楽部」の変遷の話しには、私達の同級生が「合唱での全国大会出場」の、輝かしき伝統の「ブラバン」「音楽部」が消滅の危機、があったことなど時代の流れを知る事ができた。部員不足で「存続の危機」に立ち上がったのが、同僚の先生であり部員の仲間だったと言う。人を思う心がそこにはあり、その継続で現在が維持されている。現在の音楽部も「今年が少なかったら、演奏会ができなかったかも」の状況に、7人の新入部がありました。「吹奏楽」は20人以上が必要という事も聴き、まだまだ険しい環境であると思うが、伝統の継続・継承は当時活躍した子供達に係っている気がします。「音楽の町」とも言える南三陸町、優秀な人が集まれる「志高」に、学校の環境の充実に取り組んで欲しい。今年も就職率が100%を達成したという。卒業生のその後とその中味が大切です、私の会社にもIターン・Uターンの卒業生が多々ある現実を、その意味を分析し「就職活動」に生かして欲しい!

 今年は同窓会も志高卒の町会議員さんにも案内を送った。議長・副議長・前議長と他2人と、前議員の2人の参加がありました。15年前ごろに志津川出身の芳賀清一校長がおられた。志高でも若い時は教鞭をとられ、志高卒の最初の町会議員さんが、後藤清喜議員だという事を聞かされた。実科女学校が志高の前身で、後藤議員が初めてで「当選」には芳賀先生も祝福したと聞く。現在は議員の半数余りが「志高卒」となる。今後も志高卒の30代・40代の若い、町を本気で背負う気質のもった議員の出現を心待ちにしている。行政の思惑どうり行く議員を模索し、変化のない言うがままの「行政の進行」が現在ある。是非これから脱却・打開できる議員の参加を今後に期待したい。自分は行政の不思議を疑問を、「町民の生の声」として、議場で発信して行きたい。

 昨夜は緊張からか「二日酔い」となりました! 今夜の「杉田さん企画・小室等コンサート」では、おとなしく・酒も程々に音楽を楽しみたいと思う。また、音楽大好きの仲間に会える事、音楽談議を横で静かに聞ける事が、一番の今夜の幸せです。余り私の「穏やかに音楽に浸る心の邪魔」をしないで頂きたい。

 楽天対日ハムの「イースタンリーグ」もいいけどなー!天気も好天だしビールもうまいだろう。10時から当日券の販売と今放送された。取材は沢山あるから「やめ」にする。今年は夏は「盛夏」で心地よい夏となりそうだ!「我が町」の楽天応援団の会も町内で開催されるだろう。行事の多いことに又の驚きである。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:13 】


TOP