FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年07月

2010
07/09

スポーツ天国


昨日はライオンズ杯の「ゲートボール」大会がくろしおグランドで開催されました。また、現在18日の地区対抗バレーにより、体育館は使用時間いっぱい地域の皆さんの、バレー大会への練習に使われている。そして「楽天イースタンチーム」もやってくる。
 「戸倉剣道スポ少」は戸小の体育館建設中とあり、例年のごとくこの時期は、体育館が使えなくなり休んだりしているが、志中武道館を「志津川剣道教室」さんと一緒に使用する形に今年はしている。武道館は志津川公民館から「カギ」を用途使用を書類に書き込み、その日の内に返却する。9時25分の委託管理の方が帰るまでである。

 9時に志津川公民館に行くと職員がまだ働いていた。4時半にカギを借りに行ったら職員が誰もいなかった。「どいに行ったのですか?」と聞くと、10日開催の「楽天イースタンの試合会場準備」と言う。天気が心配ながら準備を怠る事はできない、今日の天気予報だと晴れから夕方にかけて崩れると出ていた。歌津の平成の「しおかぜ球場」には、子供達を含めた多くの「楽天ファン」が訪れ、選手のプレーを生で見る事を楽しみにしている。気温は例年より温かいので大人は「ビール片手」に観戦は最高だろう。「飲酒運転は絶対ダメ!」と付け加えて置く。

 親に子供たちの多忙ぶりを聞くことができた。ある子供は昼間「水泳」があり、22日?町内の「水泳記録会」があるので、放課後に特別練習をしていると聞く、その後は「ピアノ教室」があり、たまたま剣道の練習日の移動で、30分遅れで練習に参加する。こんなに過酷とでも言うような、「時間割り」に驚かされる。「お母さん勉強する時間あるの?」と聞くと、ちゃんと放課後に学校で勉強の時間も有るという。学力低下を気にしているが、「文武両道」を実践している。それにしても南三陸町はスポーツの盛んな町である。こないだまでは「少年少女のビニールバレー」があり、子供達は練習に追われ、現在は大人がバレーの大会に向けて練習中、地区の小中学校体育館の遅くまでの電気はそう言う意味なのが判った。

 健康と健全育成には「スポーツ」は良い!身体を動かし汗をかく、そしてここには交流があり、友達づくりに一役かっている。同じスポーツを一緒にする事で、連帯感や友情が目覚める。私もスポーツ好き故に、子供たちの早くからの、大好きな種目への取り組みは意義が大きい。一つの種目にこだわる事無くスポーツを続けて欲しい。「若くしての燃え尽き症候群」にならぬよう!

 今日は「志高同窓会」が6時よりある。多くの参加を期待するし、是非わたしの知っている方・同じに行政改革を考える人もいる事を願いたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:21 】


TOP