FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年06月

2010
06/05

中学の先生だった


今日の写真に私の同級生はきっと驚くだろう! 「我が町」の志津川中学校に、教員して赴任し私の恩師とまでは交流はないものの、「美術」の先生として教鞭をとってもらった。当時も若かったが、昨年の「シャンソンコンサート」の姿である。若い!
 小松幸江先生です。私より14歳年上のお姉さんながら、考えも容姿も実に若くボランティア精神の固まりのような人間です。心豊かで優しい気持ちが話しているだけで伝わり、そのエネルギーを現在、「ケニアの子供達」に向けている。学校建築や運営経費に「コンサート」で集まった。チャリティー金を役立てているという。自分に今できることを、まして自分への見返りも考えてはいない。先生の生き方は方向性は違えど、進む道は生活の現状と共に今の自分によく似ている。
 昨夜は友人の来週に迫った「建前」を、仲間としての手伝いをどうしたら良いか、「三一会ゴロフ倶楽部」がしばらくぶりで集まった。行動力と正義感の固まりの新会長の陣頭指揮により、即決で議題は決定され、ささやかな宴としばらくぶりになった。議題の一つに「三一会ゴルフ倶楽部」の70回の歩みの「記念誌」を発行する事も決まった。事務局長の力作の中味で、本業の私も驚きの作品と成っている。70回までの多くの人達との交流の歩みでもある。逝去された仲間・若かりし時代の仲間に、「忘れないで」と言うかのごとくの、情報と写真のページが掲載されている、楽しみに待っていてて欲しい。「格安に!」とメンバーから・・・、仕事ですから。と言っておきたい・・が、頑張ります。
 今日予定の「ツツジの散策」は雨模様のため断念した。自然を愛でる喜びを年と共に強く思うようになった。昨日の仲間から「焼香行ったか!」との指摘、先月亡くなった方の事だった。私の祖母の時に焼香に来たという友人。叔母に話しを聞くと、その方は「潮干狩り」から帰り倒れて「心筋梗塞」による、62歳のまだ「若い死」だという。無理のしない行動と健康管理の大切さを思い知らされた出来事だった。
 明日はそのせいで忙しい一日となる。「美里町文化会館」でのコンサートは、「三一会」の同級生も応援に駆けつけるという。しばらくぶりで何人かの女性同級生と会う。1時にチャリティーと2時のコンサートだ、時間のある方は是非どうぞ! 予定の達成の為なら行動あるのみ、朝7時に「徳仙丈山」に向かおうと思う。天気は晴天で、満開のツツジとリアスの海岸と、三陸の山並みを写真で楽しんでもらおうと考えている。
 何でこんなに「徳仙丈山ツツジ」というと、係わった家族と人により眠っていた宝が、全国にまで広がり伝わった、その雄大な景色を是非見て、紹介しないといけないと言う使命感が、私の心をかき立てる。政治は叫んだだけては直ぐに実現はしないが、自然の美しさ愛する人たちは全員の心にある、それに引き替え「政治不信」の中、安らぎを皆さんに届けたいがここにある。
 今日も午前は仕事だが、午後は研修視察にチョットのドライブを楽しみたい!・・・・・?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:25 】


TOP