FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年06月

2010
06/03

強いぞ歌中


歌津中学校男子が今年も圧倒的強さで地区優勝を果たした。女子団体は小原木に3対2で敗れ2位となったものの、男女揃って県大会出場を決めた。
 「礼に始まり礼に終わる」剣道、その神髄を貫いている学校・生徒はやはり強い。生徒の剣道への心構えと、指導者の生徒指導の情熱と基本の精神を遵守する。これにより体力・精神・技が洗礼されたものとなり、結果を発揮できる。
 歌津中の昨年の県下での好成績が、気仙沼・本吉地区のレベルを押し上げているのは間違いがない。小原木の指導者も多くの熱心な剣道経験者が、生徒をサポートしている。剣道に対する係わりも、私の上辺だけとは違い、指導・審判・連携にと取り組んでいる。
 昨日も「竹の子」を貰った。珍しい物と、野菜の春菊の花と、レモンバームを友達が持ってきてくれた。サラリーマンをしながら野菜を作っている。「ハーブ」のレモンバームは、葉っぱを揉むと確かに「レモン」の匂い、精神安定に! 春菊は間違いなく「キク」だった、黄色い花を付けていた。何気ない発見でした。
 「普天間」「政治の金」で、鳩山首相と小沢幹事長の二人が辞任した。国民は「特権」「財閥」「金持ち」による金銭感覚に、常に違和感を抱いている。8ヶ月の寿命だった「鳩山内閣」、自民党のように、次々に首相が変わる事はないだろうが、選挙対策的なトップの入れ換えを国民は解っている。
 野口さんが宇宙ステーションから帰還した。自然なテレビ画面での姿に好感は大である。「リンゴが重い、ニュートンになったようだ」と話す。半年にも及ぶ宇宙での生活、こども達に多くの夢と希望を与えてくれた。
 この二つの出来事の格差を嘆く、真摯に生きたいと痛感する! また「言葉の重さ」を教わった気がする。
 昨日は仲間と久々で「楽しい激論」を交わすことができた。「我が町」を考えるである。お酒も入ったせいか色んな話題を議論した。「討論の学習」という観点で臨んだが、言葉が出てこなく、話しの内容を上手くまとめきれない、自分の知識・知能に改めて落胆した。物事を書き記す事は苦ではないが、文章を読む事・頭で考え言葉にする事に、難点を持っている自分で、経験を積み慣れる事で克服できる?と思っている。
 朝知ったのは、楽しく食べ飲めた時は、量を飲んでも次の日体調が良い事だった。余計な事は語らずと肝に・・・ 
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】


TOP