FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年05月

2010
05/15

親子になりたい


こんなに仕事をした事のないくらい、環境づくり・開拓・種まきの一日だった。利益の追求は従業員への私からの、給料の支払い借金の返済の為と今を位置づけている。これが終われば「従業員支払い」と「仕事環境維持」のみの、経営内容でも良いと考えている。それ以外では「我が社」の次期の経営者探ししかない。多角経営を考えている「やってみようと思い方募集中!」。そんな奇特な人間は今のところ「我が町」にはいないようだ。
 昨日の美里町の小牛田での「恩師」?との再会は、価値のある出会いで、今後の方向性・角度の修正を、考えさせられる機会となった。昔の中学の先生で恩師とは言えないが、生きていく使命感・考え方の発想が、共有するも又違った「価値観」を絵がさせてくれた。バイタリティー溢れる人生感を持つ、この力を多くの悩んでいる若者に見せ・知らせたいという!そんな気持ちと役目を仰せつかったような気になった。今後にその活動を紹介したい。自分も出来る事からお手伝いしたい。
 今日も朝2時30分に起きたが、「睡眠6時間」は確保している。起床後は録画の政治討論1時間見て、頭の体操のブログ1時間、で仕事への移っていく。頭も身体も爽快さの中で仕事をできる。なんて気持ちの良い生活と思っている。1秒の時間も無駄に過ごしたくないと今は思っている。今日は午前中は3つの小学校を回り、一つのイベントに行く。会社は土曜出社を従業員・アルバイト5人にお願いした。ここまでは予定通り進んでいるが、今月いっぱいはこの状況が続きそうだ。行政の仕事依存を私の仲間は嫌う、「我が町」の建設など多くが行政依存型の経営で、私の仲間はそれには関係していない業種が多くある。行政と対等に向き合うにはこの相互関係が望ましい。
 昨日の「三陸道」の西に沈む夕陽が、山と雲の間で輝き、水張りの田植えの苗に反射し綺麗だった。こんな毎年起こっている自然の繰り返しの風景を、「綺麗!」と、思い見た記憶がない。「生かされ」「生きている」ことの、嬉しさの実感を今得ている。金に追われ人より良い生活をと考え悩み到達したのが、今の境地かも知れない。それは「自分の家庭」を持っていない、身軽さが成せる考えと解っている。こういう生活は自分の甘さが作り出したと、後悔だけはしない、それをすると自分の今までの生活を否定する事になる。この自分らしく生きる事が「自分の支え」でもある。今来ている若者たちにもそれを早く身に付けて欲しいが願いです。
 「我が町」の子供たちを自分の子と考えると、大変だが面白い。今日の運動会「何もない事」を願いたい。朝のニュースで運動会の練習中に小6の女生徒が休憩中に倒れ「心肺停止」で亡くなり、病死と警察は発表した。が? 中学1年が3階から転落死、机から「遺書らしき物」が見つかったと言う。校長の記者会見で、直ぐに生徒から「アンケート」を取ったと言う。不思議に思う迅速行動が「責任回避」と感じ、その顔に事務的な心の無い会見、今欠けている学校社会の一面を見た気がする。
 そろそろ1時間の「頭の体操」も修了です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:58 】


TOP