FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年05月

2010
05/14

笑顔の方が良いよ


「人の笑顔は人を引き付け」「心は顔に表れる」事を実感させられた2日間でした。この事を忘れていたわけではないが、気の回らない日も人間にはあり、そんな日が11日そして昨日だった。
 昨日から若い女性アレバイトが来てくれている。初対面は不安からか顔がこわばっていたが、帰る頃にはスタッフとも話せるようになり、笑顔で帰っていった。ふと忘れていた「自分の笑顔」を思いださせてくれた。仕事は楽しいと夢中で取り組んでくれた。もう一人の男性も明るい青年で、この労働力の「我が町」の力となるが、働き場のなさに、将来の町を心配する。
 4月の日照が過去最低だったと報じられ、この寒さが納得できる。「太陽」のありがたさを解る。農家も遅れを取り戻そうと「田圃」で朝から夕方まで、泥まみれの作業に精を出す風景が、南三陸町の現風景です。
 生活・失業による自殺者が増加したという。12年連続の3万人越え、その中に失業により1071人があり65%の増加で、20代30代の若者の「うつ病」による自殺者が15867人にもなる。今の社会が何処か狂い始めている状況がここにある!
 若者たちがどんどん町から離れ、首都圏や近隣の魅力ある都市へ会社を目指し、町に生活圏としての姿・考えはない。また、どうしたらいいか解らない若者が、悩み苦しみこの現象がある。それへの対処も国・町は他人ごとのように、危機感の薄さばかりが目立ち、補助金・対策資金などと、地域まかせの「金」で何とかしようとしている。あなた方を始め行動で皆と何とかしないと、心のケアの取り組みこそが今必要なのです。
 長崎の「口蹄疫」の発生が牛から、豚へと連鎖の歯止めに「豚3600頭」の殺処分だという。国から5分の4?の支援はあるのもも、その処理への苦悩は、養豚家でしか解らない辛さだろう。
 昨日の多忙を若い力を借り何とか乗り切れた。「ハンパねー」、みたいな。東京の仕事を夕方発送、もう一つの大きな仕事の段取りも付け、来客を6人こなし、打合せを6件と営業を6件など、「6」が昨日のキイナンバーだった。あともう少しで落ちつくが、忙しい時期の「根回し」が、今後の、仕事の量を左右する。
 今日は「美里町」で30年ぶりに、中学校の先生に会う。楽しみでもあるが自分の昔とは違う風貌に驚くだろう?
 昨日「夢プラザ」での写真展に行った。出会い頭に「天敵いますよ」と奥様?入っていくとSさん、「私こころ入れ替えたから、左から右に」と言う。ジョークの通じ合える夫婦、良いですね。天敵とまた日曜に会う、対処法を練らないと。
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:20 】


TOP