FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年05月

2010
05/10

母の日


朝のテレビで「昨日は母の日でした!」と話していた。我が家も含めで町内にもその様子は見うけられなかった。昨日も花屋さんの前にも人影の少なさばかりが目立つ、遅くなったが画面一杯の「チューリップ」を送りたい。「母の日」の前日には秋保からお土産も買ってきた事を思いだした。
 昨日は本吉まで用事で出掛け「春景色」を満喫して来た。田圃は半分以上が田植えを終えているが、例年より遅いという。町内を見回ると、やはり駅前には「薬王堂」がキューピッチで建築を進めていた。私の同級生の兄貴が「設計者」として名前が載っていた。全国チェーン店の地元出身者が設計をする事は、町にとっても良いことである?が。
 戸倉地区にも出掛けたが「しろかき」をしている、地区民の人達が機械もあるが、泥まみれになり週末の貴重な時間を使っていた。「我が町」を北から南と走行したが、閑散とした町の様子を嘆かずにはいられない。本吉の町の「シャッター街」には、日曜日故に寂しさを特別に感じる。バイパスの建築により町中の活気が一揆に無くなった。開発の影響を考えると「陸の孤島」へと向かう、「我が町」の今後の姿が頭を過ぎる。
 長野の諏訪での「御柱祭り」の三人が落下し40歳前後の2人の死亡事故は、大勢の見物客の中で発生した。ワイヤーが切れた事と安全ベルトをしていない事が原因という。男意気を現す祭りから「安全ベルト」をしない事へのベテランの気持ちが、二つの理由により最悪の事態を生んだ。
 中国からの観光客は年収300万以上の富裕層に、現在「ビザ発給」している。日本ではこの制限を年収80万以上の「中間富裕層」まで緩和するという。そうなると4000万人に対象がなり、10倍の中国観光客の流入となるという。大きな観光市場として、「我が町」も仙台空港を活用した観光客誘致への、後押しとなる。トップセールスの観光客の集客確保に、陸の孤島からの脱却のカギを担っている。ホテル観洋さんの「研修生」の存在による、繋がりの活用を図れば「国際観光立町」の道となる気がする。が。
 「iPaD」の国内予約が今日から「ソフトバンク」などにより、始まる。アメリカでは100万台販売のスピードは、「アイポット」を遙かに超える速さで進んだ。書籍などのインターネットでの配信は、「紙印刷」から「PCデータ」の配信へと加速する。業界改変の流れの加速はここまできている。経営難による廃業も加速する事は間違いない。
 今週は今月の勝負の一週間となりそうです。やることが一杯ある過ぎる!
 
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】


TOP