FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年04月

2010
04/19

尺八挑戦?


昨日は尺八の音色に魅了されました。土日と公民館の青年の間で開催された、尺八展示と演奏会に出掛けてきました。参加者は高齢の方に女性の親子のような二人もおられ、熱心に聞き入っておられた。
 星さんが「我が町」を訪れこの地で創作活動をしている。まだ始まったばかりだが、尺八の製造制作や尺八を伝える活動をしている。教室も5月から始めるので是非参加して下さい!との事だった。福島の会津若松出身と聞いた、会場では自分が制作した尺八を展示し、販売もするという、価格は10万から60万と、感じるのに高価な楽器と感じた。しかし、竹は九州・四国から送ってもらい、5年間ねかせてそれから尺八を造るという。製造行程も写真で紹介されていたが、一人が総てを仕上げる。作品によって時間も随分必要とする。価格にうなずける!剣道の防具一式とて、5万から200万もする物があるが、手作りは技術と期間を要する事で高くなる。また、高価な物には愛着が生まれ、これに取り組む事を一生懸命にさせる。「挑戦しようかなー!」
 家庭崩壊は大きな事件となると、警察のデータでも前に書いたが、憎しみ憎悪は人を「鬼」に変える。15年前から「引きこもり」らしい2.3日まえの事件、5人に44ヶ所も顔を中心に包丁で刺したと言う。1歳の姪っ子にも同様の事を、考えられない!15年前はコンピューターの「ネット販売」などはなく、最近のネットによるその借金も300万だという、親は契約を解約するのは当たり前の行動、15年間の憎悪がこれまでにも増幅した結果がこれである。早い内に解決出来なかった、しなかった親の責任もある。こんな家庭が以外と世間で多く、こまねいてていは、何の解決方法にもならない。昔「ヨット教室」があった、過激だが心のこもった荒療受も必要と思う。大人になれない大人の治療には大きな衝撃がないと変われない。
 民主はもう?鳩山じゃ駄目でしょう?そんな気にさせる「普天間問題」、解決手段が一体何処にあるのか、糸口すら見えてこない?5月までの解決は、一体何処を指し思案出来ているいるのか。「子供手当て」は本当に少子化・活性化への道となるのか、地方は財政危機の中で補助・交付され、本当に家庭で子供の為に使われるのか?来年の満額支給には5.5兆の税金が投入される。その矛先が「消費税」に変わり議論される。この4年間は消費税は上げないと公約で言っていたが、果たしてこれで国の舵取りはできるのか?
 美味しい事ばかりを並び立てても、国民の生活は一向に良くなっていなく、施策の発言の撤回をしない限り、鳩山民主党では明日はない、若手の党として重鎮が暴走を止めたり意見する、新しい党への変換で「支持」は上向くと思う。小沢の手腕は必要で「影で指図」する形で、表には顔をださない活動で、「民主党刷新」は支持率を大きく上げる事ができるのではと思う。
 リーダーの弱い意志力には人は魅力を感じない、谷垣自民が良い例で、新党とて思惑を進出の必要を大きく感じる。与野党の構図が参院選には見えず、衆参同時選挙となるみたいな話も浮上、何処を見ての政治なのだろう。
 20日は東山の「お祭り」で、桜はまだだが電灯は灯された、志津川一の桜の名所の「西宮神社」の祭典、漁師の豊漁安全を願う、第1次産業の発展は「我が町」の根幹であり、多くの町民に参拝してもらいたい。昔の華やかさは今の東山の花見にはない。
 昔は良かった、私はこの時代の人間関係、ギスギスした現代から逃避できたらと常に・・・・
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:10 】


TOP