FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年03月

2010
03/24

高速が町へ


朝5時もう薄明るい!夜明けもこんなに早くなっている事に今日気づかされた。夜2時目が覚め眠れず「深夜ニュース」に耳を傾けていた。
 中国でも自殺志願の男性、一人では死ねないから人を巻き込もうと、大人は抵抗されるから子供を狙おう。と小学校に登校してきた13人に包丁で切りかかった。8人が死亡5人がケガをしたとの報道。医師?との話だったか、精神病院への通院歴があったという。
 今後も生活環境異変・未熟大人増加の中に現代はある。今、自分が行動している事の反省や、知識を高めたり対応能力の向上も図れない人間が、年々多くなり、そんな大人が、子供に手を掛ける事件の多さに驚かされる。
 栗原市の自殺の人数が全国平均の2倍という。10万人人口での死亡者が「48人」、宮城は「28人」、全国は「24人」で、栗原市は飛び抜けて高い。原因は「多重債務」によるものと話していた。2.3年前から市と県弁護士会が連携して自殺防止の、相談窓口を開設し減少を計っている。交通事故が減っている中での3倍で、人の死の3番目に自殺が位置し、こんな現代が今日本に存在している。経済も政治も人間も病んでいるの!?
 昨日は時間に追われながらの、米谷IC開通の時間取材と、仙台での物産組合の市民広場での、南三陸町志津川の物産市を見に出掛けた。志津川駅からのスタートで米谷ICまでは14分、登米まで3分、桃生まで7分だった。結果的には戸倉経由とあまり変わらないという事になる。入谷地区からなら15分の桃生まで、これまでの仙台への道程の20分の短縮になる。
 帰りに米谷ICを降りてからの「米谷街道」は、車が少なく高速の感じで走行してしまう。何台かが途中止められていた。何処もそうだが高速状態からの一般道は、ついつい高速運転になりがちである。安全運転と元気帰宅への高速運転抑止となる、「命の尊さ」をもう一度家族で話し合う必要を感じた。
 昨日突然「我がG会」の会員が家族を伴い、第2故郷に錦を飾った。家族で「ディズニーランド」への旅行だと聞く。若干彼にとっては遅い結婚、可愛い子供たちと心おきなく遊んでほしい。羨ましい限りで、私を含めた未婚の仲間への刺激となっている。「このー!」
 昨日も色々ありました。行政の中身を知れば知るほど、努力は感じるが、「所得格差」だけは何とかしたい課題です。人事院勧告は勧告で地域にあった自治体報酬が望ました。地方分権になれば真っ先に改定されるべき、行政の体質改善です。
 全ては私が健在でそこまで達するかが疑問?毎日を大切に生きましょう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】


TOP