FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年03月

2010
03/15

発散


昨日も地震が発生した。福島県沖で「樽葉町」?で5弱でM6.5だった。チリの余震の「M6.9」でも被害がでたが、日本ではないのは木造建築と耐震建築の力で、地震国なればこそと感じる。
 夕方5時に何気なくテレビを見ていて、画面に出た映像その2秒後に発生した地震、予報がでても何もできないのが現実だった。多少長い地震で「大きい」と感じたものの、「震度4」だった。その時の画面を急いで撮影した。私の部屋は三階で、とっさに何にかをするには無理があり、地震がおさまるまで待つしかなく、三階ゆえ大きく揺れ恐怖も少し感じた。
 先日も震度3・M5位で、最近は頻繁に起こっている。こないだは内陸で今回は福島沖、ちらばっているが、地層の歪みを拡散している事を願いたい。50年後に起こったチリ津波、宮城県沖の大地震大津波の発生予想も、東北大地震研究者が必ず起こると予想する。それが50年から100年以内と、しっかりした予想は地層の状況でしか解らない、自然と人間の頭脳との知恵比べ、自然現象は予想不可能で比べられもしない。
 こないだの議会で身に起こった事件がある。普段から近眼・老眼・乱視の3弱にある私の目、遠くは見えるが小さい物が見えない。会議の中で「メガネ」が気になっていた。最終日ポケットからだしたら、レンズが外れていた。枠にハメて掛けたら、メガネが壊れた。書類が見えないどうしよう?一個しか持ち合わせて無く、焦った!
 自分は仕事の段取りをお昼に帰り、従業員に伝えていた。期待と不安の中で「ふと」胸ポケットを見た、会社にあるメガネを偶然にも入れていたのだ。メガネの損傷を察知していたかのような、自然な自分の行動に驚いた。今までの会議では持ち合わせた事などなく。「本能」が働いたか?「運」か「神様」か?とこの事の不思議さを思った。次回からは一個「メガネ予備」をガバンに持参する、急務を知らされた。
 東北の景気の良好が3ケ月続いているという。「デフレ」は未だに続きコンビニの従業員の将来不安は続いている。理由は「エコポイント」による、車・家電・建築が販売順調かららしい。今までは不景気でお金はあるが、今後の不安から預金している為だったのか?私は「格差」は益々酷く今後も増して行くと思っている。自殺も貧困も虐待も増え続けると。心の教育である「道徳教科復活」にその解決の糸口があると思う。教師の親の意識改革が求められている気がする。
 病院の未収が136億あり、1医療機関あたり550万円と、病院経営ならず家庭生活の不安定がここにある。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:36 】


TOP