FC2ブログ

ARCHIVE - 2010年02月

2010
02/26

政治ショー


今日の朝は実に暖かい!私の部屋の温度は11℃となり、早起きしやすく現在4時です。
 トヨタ自動車の豊田章男社長が米国議会の公聴会に臨んだ。通訳を交えた委員からの3時間30分に及ぶ質問に、真摯に謙虚に答弁していた。米国の場合は答弁一つで大きな結果に繋がる。「謝罪」「お詫び」は自分の罪を認めた事になり、事情通は対応に一生懸命に車の性能の良さを示す事と、買い手の気持ちになり対応し、説明する事と話していた。
 工場を抱えるケンタッキー州の委員は、17万2千人の雇用を生むトヨタの、リコールへの対応を評価し、テキサス州の委員も同じだという。地元のトヨタの工場・住民の為に養護の姿勢をとった。17万余りの雇用からは州の経済効果は多大なものだと思う。どうしても地元主義になってしまう傾向を「政治ショー」と呼ぶのだろう。
 反発する米国自動車業界の工場・従業員を抱える州は、アメ車の販売不振に「トヨタ問題」を歯止めの材料にしようと、また自分のアピールの「場」として、多くの委員が集まったメディアに向け、「政治ショー」をくりひろげる。当たり前の活動だと思う。しかし、常に活発は議論が根本にある。
 豊田章男社長が現地従業員の激励の会での会見に、「涙」は創始者の子孫として良い車を作ってきた、証明と受け止めた。日本にもたらすトヨタ系列の経済効果は、国すみずみまで及んでいて、「我が町」とて例外ではない。
 ホンダのスポーツタイプのハイブリット新車が発表された。実にカッイイ、もうすでに予約が1万台近いと言う。人生最後の車の購入はこんな車に乗りたい。年老いた両親のいる間の現在の車の用途による購入だが、最後は赤いスポーツカーでも乗ってみたい!
 私の「糖尿病」も身体に大きな変調はなく、絶好調な毎日を送っている。先生がたの処方指導に感謝である。「イソフラボン」が血液ドロドロに良いという。ワインの赤・コーヒー・お茶・ブルーベリーなどに、多くの含粒量という。効力が4時間程度で一日5杯のコーヒーを飲むといいらしい。毎日お茶・コーヒーは5杯以上飲んでいるせいか、本当に調子はいいし、ビールも美味い。
 県議会で財源確保のために「環境税」が知事より提出された。個人で1200円・法人が2000円から80000円と聞いた。「消費税」を含めた自治体・国の財源確保は、高齢化社会に向けた福祉社会の将来への取り組みには欠かせなく、5年・10年・20年の未来へのツケだけは回さない対策として、早急に進めないといけない、生活弱者を視野に入れながら、制度の構築へ!
 今日は会議・打合せ・勉強会が4件控え、多忙となる。仕事の両立とも私生活り充実感を味わっている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:18 】


TOP